GTIC PRESENTER

イベント検索  プレゼンター: タイトル:
Total Event Date Presenter Title
第145回 第145回 本会 2018-11-28 みんな電力株式会社
代表取締役 大石 英司 氏
『顔の見える電力が作る新しい経済圏―電力×ブロックチェーン』
「顔の見える電力」とは何か、その意味とは。 みんな電力は価格以外の電気の新しい価値を創造し、ブロックチェーン技術を活用することでその価値を実現しています。さらに電気のシェアリングなど、電力×ブロックチェーンの今後の可能性についてお話します。
Green Earth Institute株式会社
CEO 伊原 智人 氏
『バイオ化学のグローバル企業を目指して -化学品の常識を変える-』
現在、化学品の多くは石油から作られるというのが常識です。我々は、その常識を大転換し、化学品は植物(バイオマス)から作られるということが常識になる社会を目指します。そのために、微生物の力を使い、各種のバイオマス資源から、様々な化学品を作り始めています。例えば、古着(綿=バイオマス)を原料にバイオジェット燃料を作り、2020年までにJALの飛行機を飛ばします。そんな化学品の常識の大転換を目指した取組みをご紹介させていただきます。
第144回 第144回 本会 2018-10-24 野村総合研究所/一般社団法人SPACETIDE
上級コンサルタント/共同設立者・理事 佐藤 将史 氏
今後の宇宙ビジネスの新たな生態系形成について ~実際の宇宙ビジネスStart-up や現役プレーヤーが語る~
UMITRON
代表取締役 藤原 謙 氏
「宇宙テクノロジーで目指す養殖産業の再定義」
宇宙技術の革新により衛星による地球観測ネットワークがこれまでに無い規模で構築されようとしています。地球観測データが産業にどのような恩恵をもたらすのか。ウミトロン社では21世紀最も重要な産業になると言われている水産養殖の分野で地球観測データを活用し、食料の安定供給と持続可能な海洋開発を実現しようとしています。今回はウミトロンの目指す宇宙ビジネスと、サービス開発の考え方についてお話しさせて頂きます。
第143回 第143回 本会 2018-09-25 株式会社 Pathee
代表取締役 寺田 真介 氏
『Pathee 〜メディア・SaaS〜』
「ローカル検索において意思決定可能な唯一のメディア」と「小売のデジタルマーケを加速するSaaS」をハイブリッドで提供
特定非営利活動法人アジェンダやまがた
代表理事 児玉 千賀子 氏
「わかる!」「できる!」「たのしい!」障がい児のための音楽指導教材開発事業
現状、特別支援教育分野において、特に音楽については、障がい特性に配慮した指導教材・教具が圧倒的に不足しており、指導の現場では、障がい児が理解しやすく、指導者が使いやすい教材の開発が求められています。 本事業では、指導の現場の要望に応える、新たな音楽指導教材を開発することにより、障がいのあるお子様が音楽を楽しみながら、学ぶことのできる環境を整えるために必要なサポートを提供します。
第142回 第142回 本会 2018-08-20 株式会社Brassica(登壇当時:株式会社日本情報化農業研究所)
代表取締役 古荘 貴司 氏
「『現場』情報の共有・蓄積に取り組んで感じた困難と現在Brassicaで行っているアプローチ・成功事例について」
建設、店舗など、あらゆる「現場」での情報の共有・蓄積は大手企業もスタートアップも解決が難しい分野で、ITの活用が著しく遅れています。なぜそうなるのか、また当社ではそれにどう対応しているのかお話します。
株式会社 エムスクエア・ラボ
代表取締役 加藤 百合子 氏
「100億人に野菜や生鮮品を届ける、データ分析技術をフル活用したアグリテックを目指して」
野菜や生鮮流通の川上から川下までを合理的かつ持続的につなげる仕組みをITシステム化し、世界共通の課題である100億人のおなかを満たし、健康に生活できるようにするという命題に取り組んでいます。
第141回 第141回 本会 2018-07-19 株式会社A(エイス)
代表取締役社長 大川 浩基 氏
『コミュニティを活用したレバレッジ&シナジーによる商品開発・新規事業創出手法とは』
ここ1〜2年で企業のオープンイノベーション活動が活発化しています。今回は、様々なオープンイノベーション手法(アクセラレータプログラム、技術探索等)がある中で、コミュニティとの共創にはどういったものなのかについて、大企業や町工場との商品開発・新規事業創出の事例を交えながらご紹介します。また、副業解禁や働き方変化等の環境変化により参加するユーザーも激変しており、運営者だけが感じる変化の兆しやトレンドなどについてもお話させて頂きます。
株式会社KOMPEITO
代表取締役社長 川岸 亮造 氏
『野菜で生産性を上げる!? 働き方改革の一手へと進化を遂げる「OFFICE DE YASAI」』
企業に冷蔵庫を置き、手軽に野菜・果物が手に取れる環境を整えるサービスとして展開しているOFFICE DE YASAI。RIZAP社とのコラボプラン展開などでも話題の同サービスは、社員のコンディションを整えるという切り口で働き方改革・健康経営の一手とて注目されています。このようなコラボでどう事業を展開してきたか、ということに加えて、働き方改革の流れをどう捉え、今後のビジネス展開をどう図ろうとしているのかについてもお話しいたします。
第140回 第140回 本会 2018-06-15 エイムネクスト株式会社、AIZAK株式会社
取締役 新開 靖 氏
『技術と方法論で世の中にないサービスを提供する』
エイムネクストはコンサルティング会社としての一般的な事業も行いつつ、従来のコンサルティング会社が担うことが無かった製品開発支援も行う会社としてスタートしました。エイムネクスト創業におけるコンセプトについてお話させていただくとともに、最近設立した会社での新事業、工作機械ユーザー向けのサービス事業についてご紹介させていただきます。
株式会社アイデミー
代表取締役  石川 聡彦 氏
『若手起業家は先端テクノロジーで勝負すべき。株式会社アイデミーの失敗と挑戦』
株式会社アイデミーは創業してから丸4年のスタートアップです。いままで、モノのSNS、フードデリバリー、ポイントカードアプリなど、数々の失敗を経てきました。しかし、現在のサービス「Aidemy」はリリース3ヶ月で日本No.1のユーザー数を誇るサービスになるなど、大きな成長を遂げています。いままでの失敗をシェアしつつ、学生起業家が成功するための必要条件をお話します。
第139回 第139回 本会 2018-05-22 Japan Premium International co.,ltd.
代表取締役社長 大久保 実 氏
『当事者が語る本当のNISEKO』
新聞、TV、ネットニュースなどで、スキーリゾート地としてよりも、外国人による不動産投資の話題が先行しているNISEKOエリア。15年前から始まった開発を、渦中の中からずっと携わり、見てきた人物が語るNISEKOの姿を皆様にお伝えいたします。
アズ企画設計
代表取締役 松本 俊人 氏
『今年3月に東証ジャスダックに株式公開を果たした(株)アズ企画設計の創業社長がIPOを語ります』
アズ企画設計では『空室のない元気な街を創る』を理念に、マンション、オフィスビル、ビジネスホテルなどの中古不動産を取得し、賃貸募集活動やリノベーションをして不動産投資家に販売を行っており、今年3月29日に東京証券取引所JASDAQ市場(スタンダード)【証券コード3490】に上場を果たしました。 当日は、実際に実行してみないとわからないIPOの本当のポイントやノウハウの解説を行います。
第138回 第138回 本会 2018-04-20 株式会社串カツ田中
CFO 坂本 壽男 氏
『串カツ田中、2016年の上場後の会社経営をCFOが語ります。』
上場後の企業価値向上のための経営戦略、資金調達、予算ー事業計画作成、適時開示、株式分割、配当、売出し手法、ホールディングス化、コンプライアンス等についてお話します。
SBIインベストメント株式会社
CVC事業部 部長  加藤 由紀子 氏
『SBIグループのAIとブロックチェーンへの投資戦略』
SBIインベストメントは、フィンテックのコアテクノロジーであるAI、ブロックチェーン分野への投資を推進、当該分野の投資実績では大手グローバル投資家を伍して、世界トップクラスの投資実績との評価を受けました。 今後、AIやブロックチェーンは、フィンテック分野だけでなく、ヘルスケアやIoT等、幅広い分野において活用が期待されています。様々な事業領域において基軸技術としての注目が高くなっているAIならびにブロックチェーン技術を活用したベンチャー企業に対する投資育成活動についてお話しいたします。
第137回 第137回 本会 2018-03-19 株式会社Aerial Partners
代表取締役 沼澤 健人 氏
仮想通貨取引による税務の「困った」を解決するAerial Partnersの取り組みのご紹介
一般に普及したという意味で仮想通貨元年ともいわれる2017年、200万人ともいわれる仮想通貨投資家が誕生した一方、新たに確定申告義務が生じた方も数十万にのぼると推測されます。そんな仮想通貨投資家の税務の困ったを解消するために提供している税理士紹介・仮想通貨取引記録支援サービスである『Guardian』、及び仮想通貨取引の損益計算サービスである『G-tax』をご紹介します。
株式会社キュービック
代表取締役 世一 英仁 氏
「オウンドメディア・コンテンツマーケティングはなぜ失敗するのか」
ここ数年で一気に増えた各企業の「オウンドメディア」ですが、成果がシビアに見られるようになった昨年あたりから運用が厳しくなっています。上手に運用できれば新規顧客獲得やトラフィック増は十分可能なのですが、やみくもにコンテンツを投稿していてもうまく行きません。完全成果報酬型のデジタルマーケティングで成長を続けてきた経験から、失敗しないSEOサイト運営・コンテンツマーケティングについてお話しします。
第136回 第136回 本会 2018-02-22 コモンズ投信株式会社
代表取締役社長&CIO 伊井 哲郎 氏
「金融サービスのイノベーションと新しい時代の長期投資の視点」
金融ベンチャーとしてのコモンズ投信は、何を考えて創業され、現在に至るのか、また、長期的な視点での投資は、今後、世界を変えることができるのかを説明いたします。
株式会社ネクストベース
代表取締役 中尾 信一 氏
『ネクストベース社が最先端のデータ解析手法を昨年7月のプロ野球オールスター戦に提供 〜 中尾 代表取締役 が舞台裏を語ります 〜』
メジャーリーグのデータ解析は、これまでの統計学的な解析から物理学的な要素も含めた解析にシフトしています。その最たるケースがワールドシリーズを制覇したアストロズです。 日本プロ野球でもデータ解析の重要性を認識し始めましたが、まだ発展途上の状態です。 ネクストベース社は昨シーズン途中から読売巨人軍のデータ解析サポートを担当していますが、「日本の野球を強くする」ために、現在取り組んでいることをご説明します。
第135回 第135回 ※大雪により中止 本会 2018-01-22 エイムネクスト株式会社、AIZAK株式会社
取締役 新開 靖 氏
「技術と方法論で世の中にないサービスを提供する」
エイムネクストはコンサルティング会社としての一般的な事業も行いつつ、従来のコンサルティング会社が担うことが無かった製品開発支援も行う会社としてスタートしました。エイムネクスト創業におけるコンセプトについてお話させていただくとともに、最近設立した会社での新事業、工作機械ユーザー向けのサービス事業についてご紹介させていただきます。
コモンズ投信株式会社
代表取締役社長&CIO 伊井 哲郎 氏
「金融サービスのイノベーションと新しい時代の長期投資の視点」
金融ベンチャーとしてのコモンズ投信は、何を考えて創業され、現在に至るのか、また、長期的な視点での投資は、今後、世界を変えることができるのかを説明いたします。
第134回 第112回 本会 2017-12-19 株式会社AGREE
代表取締役 伊藤 俊一郎 氏
『ドクターシェアリングプラットホーム「LEBER」 〜 医師を、かつてないほど、あなたの近くに 〜』
高齢化に伴う重症患者が増え続けている中、2025年までに16-20万床もの病床を減らす目標を日本政府は示した。医師不足が叫ばれている時代でもあり、軽症患者が病院に集中し、逆に重症患者がたらい回しに合うといった事も実際に起きている。 病院受診前に医師に相談をすることで、病院受診の是非を医師がアドバイスし、患者のトリアージをサポートする。また受診が必要ない軽症者には市販薬の使用を推奨しセルフメディケーションを進めていく。それらの結果として日本の社会保障費削減に貢献し、持続可能な国民皆保険制度を維持することに繋げる。
株式会社彩々楽
代表取締役 栗原 正生 氏
『米国サンフランシスコ、シリコンバレー地域でのレストランビジネスにおける和食の現状と将来』
レストランビジネスという観点に特化して欧州やアジア各国、北米地域と渡航を重ねてきた銀座の料亭出身和食料理人が 最終的に米国サンフランシスコに事業を起こすという決定に至った理由、経緯を体験談などを交えながら最新の現地情報とともにプレゼンします。
第133回 第111回 本会 2017-11-15 ベジタリア株式会社
代表取締役社長 小池 聡 氏
「データ解析とテクノロジーで農業に科学的革新を~植物病院事業まで~」
「電通とGEの合弁会社であった電通国際情報サービス(ISID)に入社。1992年よりISIDの米国現地法人ISI電通アメリカ駐在。同社副社長としてGEおよび電通のインターネット各種プロジェクトに従事。1997年にISI電通ホールディングス副社長兼CFOに就任するとともに同社100%出資によりネットイヤーグループIncを設立しCEOに就任。シリコンアレー、シリコンバレーを中心とするネットビジネスへの投資・インキュベーションや コンサルティング事業を展開。1998年にはネットイヤーグループIncをMBOし独立。1999年に日本にネットイヤーグループ株式会社(3622)を設立。2004年より投資先であった株式会社ネットエイジグループ(現ユナイテッド㈱、2497)の代表取締役CEOに就任し、2006年8月同社を東京証券取引所マザーズ上場に導く。2010年 ベジタリア(株)創業 現在に至る」
第132回 第110回 本会 2017-10-03 Global Mobility Service株式会社
代表取締役社長兼CEO 中島 徳至 氏
今、車を買うことができない20億人を救え ―先端IoT技術とサービスで誰もがクルマを手にできる社会へ―
世界には、車を購入したくともローン申込み時の与信審査に通過せず、 車を購入できない人々が約20億人も存在します。 私たちは硬直化した世界の自動車ファイナンスの仕組みを変えるべく活動を行っています。私たちGMSの技術とサービスとでタクシーや物流を始めとした車を必要とする仕事に就業すべく、ローンの活用を希望する低所得者層の人々へ、金融へのアクセス権を付与する最先端のIoT技術によるFinTechサービスの提供を通じた、新たな社会創造を行う取り組みについてご紹介します。
第131回 第109回 本会 2017-09-11 隼エナジー株式会社
代表取締役 清水 陽一郎 氏
『テキサス州と日本で2015年にハヤブサグループ を 立ち上げた創業者が語る同社グループの石油ビジネス展開と、 米国オイル&ガスビジネスの展望 ~シェールブームを振り返りつつ~』
隼エナジーは、テキサス州で中小の油田・ガス田を保有する独立系の石油会社です。「投資家が直接儲かる油田投資」をモットーに、3ヶ月毎に余剰キャッシュの全額を分配しています。米国には大小さまざまな石油会社が無数に存在し、数千万円から1兆円程度の上流アセット売買が日々行われています。政府や補助金が介在しない、市場原理だけで動く米国のオイル&ガスビジネスのダイナミズムをお伝えできればと思います。
第130回 第108回 本会 2017-08-10 SBIインベストメント株式会社
CVC事業部 部長  加藤 由紀子 氏
コーポレートベンチャーキャピタルファンドを活用した新規事業育成の取り組み
最近、大企業によるコーポレートベンチャーキャピタル設立が増えており、大企業によるベンチャー企業への投資、大企業とベンチャー企業との協業による新規事業育成に向けた取り組みが活性化しています。 CVCは一般的なベンチャーキャピタルと異なり、財務リターンだけでなく、事業シナジー創出を狙った投資育成活動です。大企業がオープンイノベーションを実践するためのCVCの取り組みについてお話しいたします。
株式会社ファーメンステーション
代表 酒井 里奈 氏
発酵で楽しい社会を!休耕田の米から作ったエタノールから生み出す新ビジネス
岩手で非食用米を栽培、この米からつくったエタノールを化粧品原料として販売する他、蒸留粕を飼料や化粧品原料として活用する地域循環事業に取り組んでいます。米以外の様々な未利用資源も活用し、独自の発酵、蒸留技術を核とした事業展開のこれまでの歩み、チャレンジ、これからのビジョンなどについてお話させていただきます。
第129回 第107回 本会 2017-07-06 F Ventures
ファンド代表 両角 将太 氏
福岡が官民で推進するスタートアップエコシステム
福岡発の独立系ベンチャーキャピタルとして、スタートアップへの投資をこれまで8件行ってきました。そこで経験した、エンジェル投資家・事業会社からのファンドレイズ、スタートアップのソーシング手法(投資前)、ハンズオン手法(投資後)、また、創業特区になり3年経つ福岡市におけるイノベーション創出の規制緩和・実証実験とその事例、をお話します。
株式会社 ファームシップ
代表取締役 安田 瑞希 氏
『植物工場が創り出す「農業」の可能性』
「農と食の未来を創造する」ファームシップは、植物工場という先端技術を武器に、国内外で世界有数の大規模植物工場を展開しています。すでに稼働済みの拠点に加え、今年、最先端の大規模植物工場が2拠点同時にスタートします。「野菜」を生産するだけでなく、「薬用植物」「天然資源」の生産まで、バイオテクノロジーを駆使した事業展開の可能性について、お話させて頂きます。また、植物工場を使って、ファームシップが目指す「農業の構造改革」の在り方、そして、ファームシップの拡大戦略についてもお話させて頂きます。
第128回 第106回 本会 2017-06-19 銀座農園株式会社
代表取締役社長 飯村 一樹 氏
『企業の農業参入支援プラットフォームを提供します』
現在、日本の農業法人は15000社ほどであり担い手不足が叫ばれています。政府は2023年までに50000社の農業法人を創設すると発表しており、企業などの農業参入が期待されています。しかし、企業が農業に参入するのは容易ではない。銀座農園は、企業が農業参入するために必要な設備、栽培ノウハウ、販路をオールインワンパッケージにした新規参入支援プラットフォームを提供しており、これまでに電鉄会社や土木会社など利用が拡大しています。今後は全自動の搬送ロボットやAIを搭載した分析ロボットなどを提供して、企業の新規参入を支えていきます。
株式会社エブリー
代表取締役社長 吉田 大成 氏
動画がもたらすメディア改革 ~日本最大のレシピ動画メディア『DELISH KITCHEN』より~
ここ数年、スマートフォンによる動画の視聴時間が大きく伸び、動画を用いたメディアが大きく成長しています。 その中でも日本最大のレシピ動画メディアに成長したDELISH KITCHENより、多くのユーザーの視聴動向、さらにはテレビ離れが進む中での企業のマーケティング活動の変化についてご紹介します。
第127回 第105回 本会 2017-05-29 エクストリームデザイン株式会社
Founder, CEO 柴田 直樹 氏
「スパコンアーキテクトのDNAを自動化する」 特殊技能のサービス化を進めるテクノロジースタートアップの挑戦
コンピュータ業界のF1と称されることもある「スーパーコンピューター」の世界で長年エンジニアとして習得してきた「特殊技能」のサービス化を目指し起業したテクノロジースタートアップが経験した「事業立ち上げとチームづくり」の2つの挑戦の中身をお話します。
Q-Leap株式会社
President and CEO 浅場 眞紀子 氏
Q-Leap株式会社
Co-Founder, 取締役 愛場 吉子 氏
「世界で輝く日本代表を育てる!」 〜ビジネス英語研修 Q-Leapの挑戦〜
英語は国際言語として世界中で使われるようになり、日本でも組織や人のグローバル化の加速、2020年の東京オリンピックに向けたインバウンド需要などに伴い英語教育改革が進められています。Q-Leapは、海外でのビジネス経験と、英語教授法(TESOL)の理論と実践を学んだ講師陣による、実践的な英語運用能力の指導を目的として生まれたビジネス英語研修の会社です。2014年の創業以来、日系、外資系の大手クライアントから継続的に研修やプログラム開発を委託される理由、一般的な英会話にはない強みと事業戦略についてお話しします。
第126回 第104回 本会 2017-05-11 株式会社バカン 【Vacan, Inc.】
代表取締役 河野 剛進 氏
IoTと人工知能によって実現する「そこが空いているか1秒でわかる未来型サイネージ」のご紹介
ランチ難民、カフェ難民。そんな言葉、この世からなくします。 混雑情報をIoTとAIで自動取得し、表示方法とクーポンをリアルタイム最適化することで「空いているか1秒でわかる優しい世界」を実現するサイネージについて、サービスのご紹介をさせていただきます。
株式会社DonDonup
代表取締役社長 岡本 昭史 氏
なぜ平日の朝から古着屋に行列ができるのか?
ドンドンアップはおしゃれと笑いでこの世界を救う古着デパートメントストアを目指しています。 毎週水曜日に価格を下げていくという業界初の仕組みを武器に、海外展開も行っています。ドンドンが売れる秘密や、もっている武器についてお話しさせていただきます。
第125回 第22回知識の泉 2017-04-19 フォーブス ジャパン
副編集長 兼 WEB 編集長 谷本 有香 氏
『世界トップリーダー1000人から見えてきた成功の条件 —マル秘テクニックをお伝えします!』
これまで、トニー・ブレア元英首相や、スターバックスのハワード・シュルツCEO、アップル創業者のスティーブ・ウォズニアック、ジム・ロジャーズ、LIFE SHIFTのリンダ・グラットン教授など、世界の3,000人を超えるVIPたちに会い、インタビューしてきた実績をもつForbes JAPAN副編集長 兼 WEB編集長の谷本有香が、トップオブザトップリーダーたちに共通する「成功の秘訣」についてお話させて頂きます。
第124回 第103回 本会 2017-04-06 株式会社シンクロ・フード
代表取締役 兼 執行役員社長 藤代 真一 氏
創業・上場までの道のりと「飲食業向けメディアプラットフォーム」について
株式会社シンクロ・フードは2003年に創業し、飲食業界がより発展していくためにIT・テクノロジーの力を最大限利用した「飲食業向けメディアプラットフォーム」を展開しています。 当社のビジネスモデルの特徴・今後の戦略や、2003年の創業から2016年の東証マザーズ上場までの道のりに関してご紹介します。
第123回 第21回知識の泉 2017-03-15 TOMO International. Co. Ltd. 代表取締役
Start-up Accelerator / Angel Investor 秋山 智紀 氏
Q-Leap株式会社
Co-Founder, 取締役 愛場 吉子 氏
第45代 米新大統領Donald Trump氏の行動を氏のTwitterから直接(和訳からではない)英語で読み解く
2017年1月にDonald Trump氏がアメリカ大統領に就任しました。Trump氏は既存のメディアを信用せず、Twitterを使って自身の考えを発信しています。過激な発言が目立ち、時に特定の企業を名指しで批判するなど、Trump氏の言動に世界中が注目し、振り回されています。  そこで、今回の知識の泉は、連日ニュースで取り上げられているアメリカ国内外の政治・経済等に関するニュースをTrump氏のTwitterの英語から直接読み解き、同氏の行動を分析してみるというユニークな特別企画となっています。  Q-Leap株式会社Co-Founder兼取締役の愛場吉子氏をコメンテータに迎え、経済・金融・経営でMBAの講師をしている弊団体代表秋山がモデレーターを務めます。
第122回 第102回 本会 2017-03-03 株式会社アイデミー
代表取締役  石川 聡彦 氏
Repoty - 口コミ収集サービス
RepotyはHotPepper、ぐるなび!などに投稿される口コミを収集し、 内容をレポートにまとめて飲食店の店長・オーナーに届ける口コミ収集サービスです。 口コミを自然言語処理で解析を行い、お客様の生の声を定量的な形で届けます。 お客様の声が集まる「口コミ情報のハブ」となることを目指します。
Disrupting Japan
独立 Romero Tim 氏
Startups are Already Changing Japan
People always speak about how startups will change Japan in the future, but if you look closely you can see how things have already changed and innovation is taking root. Startups are changing Japan for both better and for worse.
第121回 第101回 本会 2017-02-14 株式会社gamba!
代表取締役社長 森田 昌宏 氏
絶対成果の出る日報のはじめ方 〜なぜいま日報アプリが必要とされているのか?
日報なんて「古臭い」と思っていませんか。なぜいま日報アプリが多くの企業に必要とされているのでしょうか?日報共有アプリgamba!はこれまで7,500社が登録した事例をもとに、日報がどう社員の働き方を変えるのか、人材の活躍や業績向上にどう寄与するのかについて、ご紹介します。
株式会社オフィスバスターズ
代表取締役社長 天野 太郎 氏
アナログビジネスからのニーズの発見。 創業とリユース、シェアリングマーケットの市場創造
商社時代に最果ての海外で発見したニーズをもとに、古くからある中古マーケットに挑戦し、とのようにオールドマーケットで市場を取り、その市場を更に潜在性のあるものに変える、マーケット創造をしていくかご説明させていただきます。シェアリングが法人需要でも普及するかどうかは、多様性受容と理念追求で追い求めます。
第120回 第100回 本会 2017-01-31 株式会社みらい創造機構
代表取締役社長 岡田 祐之 氏
東工大関連ファンドの新設とみらい創造機構の使命
2016年5月に東工大と社会連携推進に向けた協定を締結し、同年9月に新ファンドをローンチして東工大関連の事業シーズを中心に、事業創生と投資活動を進めています。 事業活動は、東工大の大学改革に併走する形で展開しており、変革の内容を示しながら、理工系TOPの単科大学として進化を続ける東工大の大いなるポテンシャルについてもご紹介していきたいと思います。
東京大学協創プラットフォーム開発株式会社
代表取締役社長 大泉 克彦 氏
東京大学のベンチャーエコシステムの現状、並びに、今回、設立した1号ファンド(250億円)での投資方針
東京大学におけるベンチャー育成活動の取組状況、それを踏まえての当社の活動内容や昨年暮れに設立した当社1号ファンド(250億円)の投資方針、会社の組織や主要メンバーなどを説明いたします。
第119回 第99回 本会 2017-01-12 仲野整体
院長 仲野 孝明 氏
「おのれのカラダを進化させ、創造せよ」 ~サハラ砂漠ウルトラマラソンで自らを実証実験として~
もっと効率よく仕事を、より良い人生を100歳まで歩みたい。その秘訣は、姿勢にあり。たった一つの動作が間違えているだけで、多くの機会損失を起こす。  大正15年から治療をする中から、現代人が忘れている”人間本来の能力を取り戻す場所”が必要と考える。次世代に向けた体の使い方を教え、体を修理する場を創る。IoT時代に人類がするべきことこと、“原点に戻り!動ける体”作りを目指す。  先祖親子4代に渡る膨大な治療データと理論に加え、トライアスロンや、サハラマラソン257kmへの出場など、自らの体を実際に使って得た姿勢の可能性の探究結果のエッセンスを皆さんにお伝えします。
株式会社ネクストベース
代表取締役 中尾 信一 氏
プロ野球向けデータ解析サービス「BACS」
日本のプロ野球にも導入され始めた弾道測定システム「トラックマン」により、ボールのスピードだけでなく、回転数や回転軸などのデータが計測可能となり、一流投手の投げる「打てない(打ちづらい)ボール」を説明できる環境が整いました。 現在、その膨大なデータを解析する人材が圧倒的に不足しており、弊社ではその課題を解決すべくデータ解析システム「BACS」を開発し、プロ野球球団へのサービス提供を進めています。
第118回 第98回 本会 2016-12-12 株式会社A(エイス)
代表取締役社長 大川 浩基 氏
『大手メーカーが活用するものづくりの共創オープンイノベーションプラットフォームWemakeとは』
1万人のものづくりコミュニティとメーカーが共創することで、新規事業/新商品を生み出すオープンイノベーションプラットホームWemake(ウィーメイク)を運営しています。なぜ、名だたる大手メーカーがWemakeを活用するのか?Wemakeとは何なのか?について、KOKUYO、富士ゼロックス、オリンパス等のプロジェクト事例を交えながらご紹介します。
(株)セームページ
代表取締役社長 高木 昭博 氏
『世界初!シェアリングエコノミーで実現する手ぶら観光サービスTebura』
Teburaは、世界初の海外、国内の旅行者に、“てぶら観光”をシェアリングエコノミーで実現するWebサイト。旅行者の場所から最短の荷物預け場所及びロッカーを探せます。 荷物預かり場所が予約できるので、手ぶらで周る観光ルートを事前に作れます。
第117回 第97回 本会 2016-11-30 チームラボ株式会社
取締役 共同創業者 吉村 譲 氏
『ツールとしての起業とチームラボの考える未来』
「ウルトラテクノロジスト集団」チームラボは、2000年に創業しました。クラブ活動的な友人5人の集まりで始めた会社でしたが、現在は約400名にまでなり、大きなシステム開発や世界各地での展示会やイベントなどを行っています。 我々はソフトやハードやデザインなど様々な分野の境界線を曖昧にし、融合させながら実験を繰り返し、人類の未来のヒントを模索し続けることで、競争優位性を生み、新たな未来を作ることができるのだと信じています。
第116回 第96回 本会 2016-11-10 株式会社串カツ田中
CFO 坂本 壽男 氏
「串カツ田中」創業7年でのスピード上場のポイントをCFOが語ります。
①串カツ田中の沿革、特徴・強みについて ・串カツ田中の串カツ誕生の沿革 ・串カツの特徴、工夫 ・低投資出店・出店余地等の強みについて ②上場準備のスケジューリング ・田中の効率的な上場準備のスケジュール ③「企業成長に必要な上場準備」と「上場のための上場準備」 ・企業成長に役に立つ上場準備について ・コンプライアンス・労務の整備・予算統制・リスク管理・組織 ④時価総額について ・失敗しない公開価格の設定の仕方
第115回 第95回 本会 2016-10-05 Concierge U
代表取締役 太田 匠吾 氏
リアルタイム自動応答サービスのチャットボット「ConciergeU」 開発と今後の事業展開
ConciergeUはチャットボットと呼ばれるリアルタイムで自動応答するサービスです。特にカスタマーサポートとして定型化された業務を行うヒトの代替と、今後プロモーション、マーケティングツールとしての活用が期待されています。起業にまつわる裏話と、今後の事業展開をお話させて頂きます。
株式会社ZIG
代表取締役社長 小泉 拓学 氏
インターネットの移動を減らすコンテンツ・メッセンジャー「ザッパーズ」のご紹介
株式会社ZIGでは、インターネットの移動を減らすコンテンツ・メッセンジャー「ザッパーズ」の開発を行っています。 現在のインターネットの問題点として、 ・検索後のリンクの移動 ・サイト間の移動 ・広告をクリックした際の移動 など、ユーザーは様々な場面で不必要な移動を強いられています。 ザッパーズでは不必要な移動を削減することで、豊かなインターネット体験を提供します。
第114回 第20回知識の泉 2016-09-09 株式会社イー・エージェンシー
アカウント戦略本部 チーム長 Evan BURKOSKY 氏
TOMO International. Co. Ltd. 代表取締役
Start-up Accelerator / Angel Investor 秋山 智紀 氏
日本人が間違いやすい和製英語 vs Native の定番表現
かなり英語の得意な日本人の方々でも、勘違いしやすい、数々の和製英語。 いろいろな偶然の産物から、日本人の間では常識になっている和製英語。  カタカナになって、日常で使われているので、そのまま英会話で使ってしまい、相手から「???」となるシチューションは限りがありません。 今回の知識の泉は、いつもよりカジュアルな感じと雰囲気でそれら日本人が勘違いしている多くの和製英語について解説とNativeの定番表現をテーマに開催しようと思います。 (最近、かなり固い、真剣な議論が続いていたので、少しカジュアルな雰囲気で、参加者の方々同士の交流も積極的に行いたいと思っています。)
第113回 第94回 本会 2016-08-30 株式会社Blincam
代表取締役 高瀬 昇太 氏
ウインクで撮影するウエアラブルカメラBLINCAM 開発裏話と今後の事業
BLINCAMはウインクセンサーで強いウインクを検知して、撮影するウエアラブルカメラを開発しています。メガネに脱着して利用する小型カメラでいつでもどこでも簡単に持ち運びが可能で、その場ですぐに撮影が可能です。起業して1年の起業話と、今後の展望などをお話しいたします。
株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン
代表取締役 出村 太晋 氏
V-CUBE ROBOTICSドローンソリューション活用について
1.ドローンの業務活用領域とは 2.VRJソリューションの提供価値と具体的な活用シーン 3.VRJの事業モデルと今後の事業展開 4.VRJの今後のレバレッジ方針について 5.VRJの実現していきたい世界とは
第112回 第93回 本会 2016-08-10 Klab Ventures株式会社
代表取締役社長 長野 泰和 氏
KLabVenturePartnersの新ファンドと、投資戦略について
KLab Venture Partners(以下「KVP」)は、2016年4月末に新ファンドを設立し、投資活動をスタートしました!KVPはバリューアッド型のベンチャーキャピタルを目指しシード・アーリーステージのインターネット企業を中心に投資を進めます。調達を検討しているベンチャー企業や、起業を模索されている方に、KVP新ファンドの投資スタンスや支援体制をご紹介します。
KlabVenturePartners株式会社
パートナー 御林 洋志 氏
シード投資向けの契約書に関して
契約書は、経営者・投資家にとって、基本的に後戻りできない非常に重要なものです。今回は、契約書について、経営者及び投資家の双方の目線から、実例も交えてわかりやすくお話ししようと思います! まず「なぜ契約書が経営者・投資家にとって重要か」、「契約書の種類と内容」といった概要をご説明し、その上で「契約書の論点」と題して、主に検討すべき条項とその考え方を、投資における実例を踏まえてご説明します。
第111回 第19回知識の泉 2016-07-26 TOMO International. Co. Ltd. 代表取締役
Start-up Accelerator / Angel Investor 秋山 智紀 氏
Q-Leap株式会社
Co-Founder, 取締役 愛場 吉子 氏
『イギリスのEU離脱"Brexit"を3時間で全解説!』
先月の6月23日、イギリスにてEUから離脱するか否かの国民投票が行われました。このいわゆるBrexitは金融、政治的観点から日本にも多大な影響を与える可能性があるとして、多数の国内メディアに取り上げられました。しかし、テレビやネットメディアの情報は断片的で、Brexitの全体を理解することは困難です。 今回の知識の泉は、Brexitの概要からEU、UKの歴史的背景に至るまで、Brexitを俯瞰的に理解できる特別企画となっています。さらに、プレゼンターである弊団体代表秋山の専門分野である、経済・金融の観点からの解説も行います。
第110回 第92回 本会 2016-07-07 株式会社エフマイナー
代表取締役 森田 博和 氏
アート作品のレンタル/販売プラットフォーム"ClubFm"のビジネス戦略、とデザイン空間のVRコンテンツ自動作成のクラウドソフト"3d Stylee"
国内有力ギャラリーが厳選した絵画などアートのオンライン販売、レンタルサービスclubFmのこれまでの事業展開について及び、ギャラリーやリノベ不動産、インテリアストアなどデザインした空間を写真のアップロードだけで自動でVRコンテンツへと変換し公開できるクラウドソフトの今後の展開。
株式会社Spectee
代表取締役 村上 建治郎 氏
Newsdeck - 人工知能を活用して、世界中の最新のニュース映像をどこよりも早く報道局に届けます。
人工知能を活用した報道局向けB2Bソリューション「Newsdeck」は、様々なSNSの画像や動画を瞬時に解析し、世界中でいま起きている最新のニュース映像をどこよりも早く、ロイターや共同よりも早く、報道局に届けます。現在、TVキー局や大手ネット系ニュースメディアで採用されています。Specteeは、「CNNを超える」を合言葉に、世界でも珍しい報道系スタートアップです。
第109回 第18回知識の泉 2016-06-20 TOMO International. Co. Ltd. 代表取締役
Start-up Accelerator / Angel Investor 秋山 智紀 氏
Q-Leap株式会社
President and CEO 浅場 眞紀子 氏
(前半):外部テストを活用した実践英語のスキルアップ術 (後半):アメリカ大統領選から、G7やオバマ大統領の広島訪問まで
(前半):TOEIC SW(Speaking and Writing)に関しては、従来のTOEIC LR(Listning and Reading)と違って、いわゆる点数対策は全く使えません。 「実践」英語に役立つTOIEC(SW)の勉強法を新著から解説します! (後半):最近話題の特定の時事問題に関して英語単語、言い回し、フレーズ等の紹介をしながら、それらの時事問題に対して全員参加型のディスカッションを予定しています!
第108回 第91回 本会 2016-06-02 株式会社ミナカラ
代表取締役兼薬剤師 喜納 信也 氏
ネット上にもっとも身近な薬局を「ネット医療サービス—ミナカラ—」
ミナカラは日常生活で治療を必要とする方に、治療の情報、薬剤師への相談窓口、医薬品を提供するネットサービスです。 国内初のネット医療プラットフォームを構築します。 現在のネット医療産業の情報整理とともにミナカラをご紹介します。
登壇当時:株式会社お金のデザイン
登壇当時:取締役COO 北澤 直 氏
お金のデザイン社、設立経緯と、そのビジネスモデルについて(仮称)
北澤直氏がCOOを務めるお金のデザインは、金融工学とテクノロジーを駆使することで、お金を将来の不安要素から新たな世界につながる可能性へと変えるという目的のもと、2013年に設立されました。 2016年2月にはTHEO[テオ]のブランド名で、ロボアドバイザーサービスを本格的にローンチ。金融(Fin)とテクノロジー(Technology)の融合であるフィンテック企業がどのように金融サービスを変えていくか、立ち上げ直後からお金のデザインに参加している北澤氏より話を伺います。
第107回 第90回 本会 2016-05-13 ゴハンスタンダード株式会社
CEO 齋藤 英一 氏
ユネスコ遺産”和食”を世界に売り込む! 日本食品専門の越境ECプラットフォーム【和食エクスプローラー】
和食エクスプローラーは世界初となる日本食品専門のキュレーション型・海外向けECプラットフォームです。世界中に急増する”ニッポンの食”を好む外国人消費者に向けて、海外では手に入らない「こだわりの地域産品」を厳選してお届けしています。2016年3月からは【インバウンド・フードツーリズム構想】を掲げ、地方自治体と連携しながら、訪日外国人旅行客に向けた「地域の食」特化のツアープロデュース事業も開始しています。
株式会社ディ・エフ・エフ
代表取締役 清水 久敬 氏
世界の情報開示に革新をもたらす、スマート・ディスクロージャー
『私たちDFFは、10年以上に渡り、キリン、トヨタ、日立、大塚、カルビーなど、100社を超える大手企業のCSRコミュニケーションを支援して参りました。昨年開発した「サステナビリティ統合マネージャー【SIM:シム】」に人工知能を用いた分析機能を追加・バージョンアップした「スマート・ディスクロージャー」の開発を進めます。当開発資金の調達を主目的として、8000万円の増資を、エンジェルの方を対象に募集致します。』
第106回 第17回知識の泉 2016-04-18 TOMO International. Co. Ltd. 代表取締役
Start-up Accelerator / Angel Investor 秋山 智紀 氏
明海大学
講師 豊田 典子 氏
『世界標準英語』 ~そろそろ、「英語マニア」を卒業して『グロービッシュ(Global English)』を習得しませんか?~
2015年の訪日客は政府予想より5年も早く、ほぼ2000万人に達しました。 逆に日本発ビジネスは世界にうまく発信できず、ガラパゴス化して失敗した例が枚挙に遑(いとま)がありません。世界を見渡すとインド人、イスラエル人、台湾人など、非英語圏の人がなまりの強い英語を駆使し、グローバル企業で大活躍している例が多数見受けられます。 そろそろ、世界で活躍できるグロービッシュを習得しましょう!
第105回 第89回 本会 2016-04-05 株式会社Aerial Partners
代表取締役 沼澤 健人 氏
ファン参加型の翻訳で小説・マンガを海外へ! クリエイター・海賊版翻訳業者の共存を図るプラットフォーム『taskey』
クリエイターズSNS「taskey」は、小説家やイラストレーターが作品を投稿するプラットフォームであることに加えて、ユーザ参加型のソーシャル翻訳機能を備えたクリエイター向けのSNSです。IPの発掘 ・ 海外への1次流通を一気通貫で担うクリエイターズプラットフォーム『taskey』のご紹介を致します。
株式会社ジャパンペンチャーリサーチ
代表取締役 北村 彰 氏
AI技術によりベンチャー企業を32種類の事業領域に可視化した「ベンチャーマップ」のご紹介
経産省の政策プログラムとしてリリースしたアントレペディアの新サービス「ベンチャーマップ」は、概念学習エンジンによりFinTechやHealthTechなど32種類の事業領域に関連するベンチャーをマッピングします。当日はベンチャーへの投資や提携を促進するための活用法をご紹介するとともに、調査レポートにより明らかになった2015年ベンチャーの資金調達動向についてご報告します。
第104回 第16回知識の泉 2016-03-25 Q-Leap株式会社
Co-Founder, 取締役 愛場 吉子 氏
NYで現地採用されたアメリカの大企業でサバイブした「実践英語」をお伝えします!!
日系企業の海外現地法人への駐在員や、大学への留学でも単位取得不要の交換生や、客員教授などなら問題ないのですが、アメリカの会社で現地採用の同僚と同じ土俵で戦ったり、同じ条件で単位を取って卒業までサバイブしないといけない状況では、「日本人だから、、、」と言ったような甘えはないし、「下駄」も履かせてもらえません。 今回は、アメリカのNY本社で採用され、現地社員の中で働き、サバイブした実経験からの「実践」英語を皆さんにお伝えします。
第103回 第88回 本会 2016-03-04 PLAID,Inc.
CEO 倉橋 健太 氏
『ウェブ接客で競争のルールが変わる』
「KARTE(カルテ)」はECサイトをはじめとしたあらゆるウェブサイトのパフォーマンスを高めるウェブ接客プラットフォームです。独自開発のリアルタイム解析基盤により、サービス上のユーザーの動きや心理状況がリアルタイムに可視化され、ウェブにおいてこれまで見えていなかった「個客」を知ることが可能になります。ワンストップでアクション実行および自動化することも可能で、顧客状況や態度変容に応じたリアルのような「接客」が初めて実現できます。
SPLYZA Inc.
CEO 土井 寛之 氏
『アマチュアスポーツの全てのプレーと指導を記憶するアプリ Spoch(スポック)』
学校の部活やスポーツクラブ、スクールなどアマチュアスポーツでは、繰り返しの指導、指導者不足、選手の発掘などの課題があるが、全て形式知化ができていないことがそもそもの問題です。練習や試合の動画を有効活用することでこれら全てを解決するアプリをご紹介します。
第102回 第87回 本会 2016-02-19 株式会社aedi works
CEO 竹中 星矢 氏
商品にそれぞれ付いてるバーコードに、スマホのカメラから「直接」口コミを投稿できる新技術の展開
『モノ』を通じて人と人を結ぶSNS、Sqore(スコア)。『モノ・コミュニケーション2.0』をテーマに、消費者から生産者へ直接コメントの送れる世界を目指します。世の中に沢山散らばるレビューを、商品のバーコードを利用してディクショナリ化。集まったレビューを元に、リアルタイムで消費者動向を掴む事の出来る、生産者・販売者向けCRMツールを新たに提案します。
グラウクス株式会社
代表取締役社長 関藤 竜也 氏
今メディアが最も注目する食品ロス削減に向けた三方良しの取り組み ~社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI.jpとは。
「KURADASHI.jp」は、農林水産省をはじめ関係6府省庁が連携し展開する国民運動「NO-FOODLOSSプロジェクト」を推奨しており、メーカーを中心とした事業者から様々な理由で廃棄せざるを得ない商品を、食品ロス削減及び社会貢献の為に協賛頂いております。購入代金の一部が社会貢献活動団体への寄付となるそれらの商品を消費者がお得に購入すること自体が、気軽で継続的な食品ロス削減へと繋がります。
第101回 第86回 本会 2016-02-02 モビラス株式会社
工藤 雅篤 氏
モビラス株式会社
代表取締役 宮田 明 氏
世界最先端!企画者やデザイナーでも作れる、プログラミング知識不要のモバイルアプリ開発ツール「AppExe(アペックス)」を使用した、アプリ構築体験。
・ノンプログラミングのモバイルアプリ開発ツールである「AppExe(アペックス)」の概要の説明 ・8分で作る4ページアプリのデモビデオ、実習 ・フリートライアルの登録(5分程度で完了予定) ・Hello World アプリの作成(AppExe の基本操作方法の習得) ・二乗計算アプリの作成(AppExe で1ページアプリの作成:基本アプリ制作方法の習得) ・会場案内アプリの作成(展示会などで使用する事を前提とした会場案内アプリの作成:データベース利用の習得)
第100回 第15回知識の泉 2016-01-19 明海大学
講師 豊田 典子 氏
『社内英語 vs. 社外英語』
英語も日本語と同じく、相手によって語彙や言い回しを変えるのが常識です。受験英語、新聞記事の英語などを、そのまま使ってしまったり、社内外で状況に応じた適切な表現がわからなかったりということはありませんか?受験と異なり、ビジネスを成功に導くには、コミュニケーションを通じて信頼を築くことが重要です。今回は挨拶から依頼・提案まで、社内で使う英語と社外で使う英語の違いについて触れていく予定です。また、今年5月からのTOEICでも取り入れられると発表があり話題になっているSNSやチャットの英語についてもビジネスシーンを中心に解説します。  ロールプレイや社内で使える略語のご紹介もありますので、社内・社外英語をマスターしましょう!
第99回 第85回 本会 2016-01-09 appArray Inc.
代表取締役 立石 剛史 氏
元IBバンカーの起業奮闘記〜ゼロからのアプリ1位連続獲得の体験談〜
IT経験ゼロの投資銀行出身者がどのようにアプリ開発会社を起業し、AppStore1位を二作品連続で獲得することができたのかお伝えします。エンジェル投資家・VCからのシード資金調達の実際、2週間のシリコンバレー派遣で学んだことなども含め、非IT業界出身者の起業の奮闘記をGTICでお話させて頂きます。
ブランニュウスタイル株式会社
代表取締役 和田 幸子 氏
シェアリングエコノミーで家事代行サービスにイノベーションを起こす! 〜自律的に成長するプラットフォーム構築への挑戦〜
共働き比率は56%にも及ぶ一方、家事代行の価格の高さ故に利用率は3%にとどまり、女性のキャリアアップが阻害されている。安倍政権では家事代行を3本の矢として着目。「タスカジ」当事者であった和田が自らの課題感を元に作ったサービス。シェアリングエコノミーでリーズナブルな価格を実現し、誰もが日常的に家事アウトソーシングできる世界を目指す。 シェアリングエコノミー経済圏の構築には自律的に成長するプラットフォームの実現がポイントであり、皆さんとディスカッションさせていただけることを楽しみにしています。
第98回 第84回 本会 2015-12-18 タイムシフト株式会社
代表取締役 野呂 浩良 氏
90分でアプリ公開!Webアプリケーションをインターネットへ爆速で公開する講座。Ruby on Railsでプロトタイピングをはじめよう!
事業創造に必要なITスキルとプロトタイピングへのはじめの一歩となる講座。 「自分ではカタチにできない」と思い込み、エンジニアを探すという口実でサービスアイデアを前に進められずにいる等の非エンジニアの方向けに、リーンスタートアップで起業したいという課題を、自力でプロトタイプを開発できるスキルを身につけることで解決する。
第97回 第14回知識の泉 2015-12-12 Q-Leap株式会社
Co-Founder, 取締役 愛場 吉子 氏
英語で「提案」と「苦情」を成功させる!
前回の「依頼」「反対」に引き続き、様々な相手や状況に応じて、効果的に「提案」「苦情」を行うロジックと、表現のバリエーションを学んでいただきます。実際に様々なケースを使ってロールプレイングをしていただきますよ。 愛場さんの、著者「相手を必ず味方につける英会話のロジック」をお持ちの方は持参ください。
第96回 第83回 本会 2015-11-30 株式会社ikemu Japan
Co-founder, CEO 井口 優太 氏
人が求める広告
Net環境の進歩とともにInternet広告の仕組みは変革をしなければなりません。以前はTiVoやオンデマンド動画サービス、そして最近ではアドブロッカー。これは消費者が現在の広告を望んでいない、そして進化する必要があることを欲している証拠ではないでしょうか。 今後、人々に求められる広告(ブランデッド・エンターテインメント)の必要性は高まります。 ブランデッド・エンターテインメントコンテンツを低価格で誰でも簡単にカスタマイズでき、配信できるビジネスモデルを造り上げ、広告業界そしてブランデッド・エンターテインメント業界のグローバルシェア獲得にチャレンジ!
横河電機株式会社
マーケティング本部 イノベーションセンター研究・事業開発部 PcCパフォーマー 桜井 康樹 氏
映像共有と遠隔操作による介護ビジネスへの挑戦
現在、特別養護老人ホームへの入居待機者数は、52万人にも及ぶ。 その原因の一つとして、介護職員の不足が挙げられる。 今後ますます不足し、従来の教育では供給が追いつかなくなる介護職員を、ビジュアルを駆使したリアルタイム支援プラットフォームにより供給を補い、要介護者全員が介護を受けられる世界を作る! このプラットフォームを用いれば、十分に経験を受けていない介護職員でも即戦力として介護の現場に投入でき、さらに介護知識がない家族の方でも遠隔での支援の元、介護を行うことが容易となり、潜在的な介護職員になることができる。
第95回 第82回 本会 2015-11-15 タイムシフト株式会社
代表取締役 野呂 浩良 氏
速習プログラミングRails講座  全3時間でWebサービスの公開まで! ~基礎知識編~
プログラミング初体験でもわずか30分で開発環境を構築し、事業創造に必要なITスキルと知識を得てプロトタイピングへのはじめの一歩を踏み出す! 「自分ではカタチにできない」と思い込み、エンジニアを探すという口実でサービスアイデアを前に進められずにいる等の非エンジニアの方向けに、リーンスタートアップで起業したいという課題を、自力でプロトタイプを開発できるスキルを身につけることで解決する。
第94回 第81回 本会 2015-11-05 総務省 情報通信国際戦略局
技術政策課 課長補佐 寺岡 秀礼 氏
野村総研
業務革新コンサルティング部 上級コンサルタント 徳重 剛 氏
ICTイノベーション創出チャレンジプログラム【I-Challenge!】ご紹介
総務省のICTイノベーション創出チャレンジプログラム【I-Challenge!】をご紹介します。本プログラムは、優れた技術やアイデアを持ち、新事業の創出に挑戦するベンチャー企業等の新事業の創出を目指した技術開発課題の提案を募集をいたします。採択されたベンチャー企業等には、1億円を上限として補助を行います。(補助率は、ベンチャー企業等:2/3以内、大学法人等非営利団体:10/10以内)
(株)baton
衣川 洋佑 氏
遊んで学ぶ。5歳からの先取り学習システムの提供
おもしろくなければはじまらない!できるようにならないと続かない。小さいうちに学ぶ習慣と自信をつくる学習システムをテクノロジーで実現します。 キーワードは「ゲーム×教育」。ターゲットは5歳。 彼らにどんな学びをどのように提供するか、注目を浴びているEdtech分野への切り口をプレゼンテーションします。親の視点で、投資家の視点でお聞きください。
第92回 第13回知識の泉 2015-10-07 明海大学
講師 豊田 典子 氏
『日本人が間違えやすい英語表現』 ~e-Mail 表現も含めて~
「よろしくお願いします」や「頑張って下さい」、ワイシャツ、バイキング、サラリーマンなど日本語ではよく使うにもかかわらず、間違いやすい英語表現や伝わると思い込んでいる和製英語があることはご存知ですか? 今回は、日本人が間違いやすい英語・発音・アクセント、またメールの書き方について触れていく予定です。 英語でビジネスメールを書くときに、日本語で考えてから英訳しようとして困ったことはありませんか?「日本語を直訳してはいけません」「自由作文はマナー違反」「オリジナリティは不要」などなど基本中の基本から学び、英文メールもマスターしましょう!
第91回 第79回 本会 2015-09-17 FGC LLC及びQBC
共同パートナー 本藤 孝 氏
『フィンテックグローバルキャピタル』の投資実績と『QBキャピタル』(創設準備中)による大学発技術投資への挑戦
独立系ベンチャーキャピタル(VC)を立ち上げるには? ~ファンド募集から組成、投資実行から投資先育成、エグジットまで~ VCの事情やスタートアップへの考え方を含め、シード期からの投資のケーススタディー等を、Fintech Global Capital等 の事例から解説します。 また現在立ち上げ中のVCのQB Capital の大学発技術投資への挑戦。新たな試み! ~大学発ベンチャー数が少ないのなら、技術をベースにVCが会社を作って投資をし、経営陣を探してみるのはどうだろう?~
第90回 第12回知識の泉 2015-09-02 明海大学
講師 豊田 典子 氏
接待英語・飲み会英語 第2弾 〜外国人のもてなし方から和食の説明まで〜
外国から来たお客様をもてなせるようになる 『セミナー内容からの抜粋』 1.乾杯時のフレーズ(英語)、仕草 2.バーでのビールの頼み方 3.時間の配慮、二次会 4.食べる時の順番(フレンチ、イタリアン) 5.和食のマナー、和食の説明
第89回 第78回 本会 2015-08-10 株式会社日本商業不動産保証
代表取締役社長 豊岡 順也 氏
30兆円市場に挑む!常識を覆すサービスの組成と実績
日本の社会にはいまだ未開拓なマーケットがあります。それも30兆円という巨大市場です。今までの慣習や視点に疑問を持ち、且つそこに不満や不便が発生してこそ新しいマーケットが存在しています。私共は、不動産業界の慣習である、事務所などを借りる際に必ず発生する保証金・敷金という非効率な資産を有効資産として新しいマーケットとして捉え、開拓しております。当日は、にどのようにビジネス展開しているかご紹介させて頂きます。
株式会社ディ・エフ・エフ
代表取締役 清水 久敬 氏
経営にサステナブルな革新をもたらす、CSRクラウド事業
私たちは、10年以上に渡るCSR支援の実務経験を基に、企業のサステナビリティ情報(財務・社会・環境・ガバナンス等)を統合・管理する、CSR業界初のクラウドサービス「サステナビリティ統合マネージャー(SIM:シム)」を開発しました。 SIMの導入企業は、サステナビリティ情報開示コストを約50%削減できると共に、情報開示のレベルアップにより外部からの確実な企業評価向上を実現します。同時に、精度の高い全社的リスク分析や重要課題の特定が可能になります。 国内外の大手企業を中心に3年間で200社の導入を目指します。
第88回 第11回知識の泉 2015-08-01 Q-Leap株式会社
Co-Founder, 取締役 愛場 吉子 氏
『英語の敬語』×『英語らしい伝え方のロジック』
Objective: 相手や状況に応じて、適切な英語を使えようになる Agenda: 1.英語の敬語って? 2.英語らしいロジック=話の組立て方 3.ケーススタディ①:相手を動かす「依頼」 4.ケーススタディ②:角を立てずに「反対」 ケーススタディでは、「依頼」と「反対」のそれぞれで複数の状況を設定し、実際にロールプレーをしていただきます。
第87回 第77回 本会 2015-07-17 株式会社ディレクターズ
代表取締役 加藤 慶 氏
サーバエンジニアって必要なの? 保守エンジニアの思考を紐解く
最近はクラウドサーバも管理コンソールが揃っており、サーバの知識が少しあるIT系の技術者であればサーバを簡単にたてることができます。 ということはサーバエンジニアの出番って減っているんじゃないの?そんなことはありません。安全安心の安定稼働を考えると必ず必要になるエンジニアです。さらにサーバエンジニアはクリエイティブなエンジニアとはちょっと違った思考でサービスを見ています。そこには意外なアイディアがあるかも。 サーバエンジニア集団の弊社が関わることで、どんなことがおきるのか? を事例を踏まえて紹介したいと思います。
株式会社セラン
R&D戦略室長 須田 幸憲 氏
オーシャンズ6 − 少数メンバーチームによるビッグデータ解析事業というチャ レンジ
株式会社セランでは、2014年8月からECサイトに特化したマルチテナント型の ビッグデータ解析サービス『xross data』を提供しています。 たった6名の少数精鋭の社員たちが、低予算という制約の中で、ビッグデータ解 析サービスを開始するまでには、多くの困難が立ちはだかりました。 今回の会合では、いかにしてこれらの課題を克服したかをご紹介いたします。
第86回 第10回知識の泉 2015-07-04 マイテック株式会社
代表取締役 宇治田 優子 氏
「英語で接待(その1)」~文化の違いも踏まえて~ (ワイン・マナーを中心に)
「注文の仕方が分からない」、「料理の説明の仕方が分からない」。このように英語での接待、外国人との食事で困ったことはありませんでしょうか。 今回のセミナーでは「英語での接待・飲み会での英語」をテーマに日本式・海外式の接待の違いや、ワインのマナー、外国の方とディナーをする時の英語表現など実践的に使える英語をレクチャーします。使える英語表現を覚えておけば、英語での接待、外国人との食事も楽しいものになり、接待後のビジネスの発展にもつながるはずです。
第85回 第76回 本会 2015-06-25 株式会社i-plug
代表取締役 中野 智哉 氏
3年で830社が導入!新卒採用プラットフォームOfferBoxとは
48%が就職活動を失敗する時代。このミスマッチを改善するために新卒採用市場にダイレクトリクルーティングサービスOfferBoxをリリース。2社寡占市場の新卒採用市場の中、 リリース3年で1万8000人の学生と830社の企業が導入。企業から学生にオファーする新しい仕組みがどのように誕生したのか?その背景や今後の展開などの詳細をご紹介します。
チューンコアジャパン株式会社/Wano株式会社
代表取締役社長 野田 威一郎 氏
音楽×ITの今を語る!そして、日本の楽曲を世界へ届けまくる
世界の音楽産業で著しく成長してる定額制音楽聞き放題サービスが日本でもようやく、先日ローンチしたAWA、プレサイトを公開したLINE MUSICにより、盛り上がりを見せ始めています。そんな音楽産業の変革期の現状を紐解きます。TUNECOREは誰でも、世界111ヶ国の配信サイトに楽曲を出せ、100%収益が還元される世界最大級のデジタル音楽の流通サービスであると同時に、それだけのマーケットデータを保持しているサービスです。
第84回 第75回 本会 2015-06-12 メリービズ株式会社
代表取締役 工藤 博樹 氏
事務作業にさようなら!人工知能で事務作業を自動化するメリービズ
21世紀は少人数のエクセレントカンパニーが増えていきます。様々な企業機能がアウトソーシングできる現在で事務作業だけが足かせになっています。メリービズは21世紀型企業が増えて、更に成長できるように事務作業を人工知能で自動化し、みんなが活き活き働ける世の中をつくっていきます。メリービズの使用しているテクノロジー、ビジネスモデル、今後の事業展開、そしてつくりたい未来についてお話致します。
BEC Inc.
代表取締役 高谷 元悠 氏
企業のバックオフィスを快適にする~法務・財務・労務の課題解決ツール「Gozal(ゴザル)」
自社だけで法務や財務の対策を十分にできる中小企業は少なく、また専門家に効率的に依頼する方法も不明確になっている現状があります。「Gozal(ゴザル)」なら、自分の課題を登録しておくだけで、全国の弁護士・税理士などからサポートの提案が届きます。届いた提案の中から、「値段」「提案者の実績」などを比較し、最適な提案を選ぶだけで、専門家のサービスを受け取ることができます。企業の法務・財務のリスクを気軽に解消できる世界を目指している、クラウドサービス「Gozal(ゴザル)」について、その仕組み、目指す世界についてお話させていただきます。
第83回 第9回知識の泉 2015-06-08 NHKラジオ基礎英語3
元講師 Janica SOUTHWICK 氏
明海大学
講師 豊田 典子 氏
『実は危ない日本的ジェスチャー表現』
英語圏で誤解されるような「幼稚、無礼、危険!」なジェスチャーを使っていませんか? 視線、姿勢、声、抑揚、間のとり方など、非言語コミュニケーションが聞き手に及ぼす影響は93%とも言われています。あなたに不足しているのは語彙や文法、英語の文章ではなく、コミュニケーションに必要最低限なジェスチャーかもしれません。 本セミナーでは、日本人の英語学習者に起こりがちな「危ないジェスチャー」をご紹介。「このジェスチャー、こんなふうに思われている」をご体験いただき、「こうすれば簡単な英語でも伝わる」を体験していただきます。英語力は不問です。
第82回 第74回 本会 2015-05-28 あずさ監査法人
企業成長支援本部 企業公開部 マネジャー 金井 重高 氏
ついに今月5月に解禁!株式型クラウドファンディングを解説!
株型クラウドファンディング解禁を直前に控えた今、クラウドファンディングの基本的な内容を再確認しつつ、株型クラウドファンディングの概要、位置付け、メリット・デメリットを概説。株型クラウドファンディングに係る法規制や、実際に株型クラウドファンディングにより資金調達を行う際にはどのような点に注意すべきかなど、海外の事例も交えつつ詳細に解説する。
第81回 第73回 本会 2015-05-12 スタンドファーム株式会社
代表取締役 豊吉 隆一郎 氏
クラウド請求管理サービスMisoca - 請求書のクラウド化からFintechへのチャレンジ -
「請求書を印刷して郵送するのが面倒くさい!」 そんな不便を解消したいという思いから始まったクラウド請求管理サービスMisoca。現在登録事業者数は4万を超え、毎月数十億円の取引がMisoca上でされるようにまで成長しました。 世の中のBtoB取引がクラウド化された時、いったいどんな可能性があるのか。海外のfinTech事例なども交えながらご紹介いたします。
スキャンマン株式会社
代表取締役 杉本 勝男 氏
派遣型スキャン代行サービスSCANMANのビジョンと今後の事業戦略
お客様の自宅やオフィスまで出向いて、その場でスキャンするというシンプルなサービスのビジョンと今後の事業戦略についてお話して頂きます。
第80回 第8回知識の泉 2015-05-09 Q-Leap株式会社
Co-Founder, 取締役 愛場 吉子 氏
『危ない英語』~痛い表現~
無意識のうちに「幼稚、無礼、危険!」な英語を話していませんか? ビジネスコミュニケーションでは、「意味が通じればいい」「外国語だから正確に話せなくても仕方がない」では、済まされないことがあります! 本セミナーでは、日本人の英語学習者に起こりがちな「危ない英語」をご紹介。「あなたなら、この状況で何という?」をご体験いただきます。
第79回 第72回 本会 2015-04-28 船井総研(登壇当時:株式会社MobileFactory)
M&A(登壇当時:取締役) 宮井 秀卓 氏
モバイルファクトリー社 上場(3度目の正直!)までの軌跡、苦労、ノウハウをお話します!!
株式会社モバイルファクトリーは、2015年3月26日に東証マザーズに上場いたしました。 2006年に入社してIPOに至るまでの9年間でIPO準備に関する実体験を可能な限り具体的な事例とあわせてお話させていただきます。 IPOを目指している(検討している)関係者だけでなく、投資家目線で実情に関心のある方にも参考になれば幸いです。 特に、ここ数ヶ月でIPOを取り巻く環境が大きく変わりつつありますので、その観点でタイムリーなお話もできたらと考えております。
第78回 第71回 本会 2015-04-14 Barの経営?
エヴァンジェリスト 日比谷 尚武 氏
名刺管理アプリEightとスキャンマンをとことん使い切る!!
「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」をミッションとして、名刺管理クラウドサービスを提供し続けるSansan。 新たな市場を開拓し続ける試行錯誤の過程や、その背景にある組織を支える制度、”新しい働き方”にトライする社内文化についてご紹介します。 また、後半のワークショップでは、Sansanが提供する「個人向け名刺管理アプリ”Eight”」の仕組みから応用方法、今後のサービス展望まで、じっくりご紹介します。
第77回 第7回知識の泉 2015-04-07 明海大学
講師 豊田 典子 氏
ファシリテーション・イングリッシュ(その2 実践演習)と婉曲表現(その1)
2月のセミナーではFacilitation English の理論を中心に講義をしました。 今回は、その総まとめと、実際に皆さんに実践演習をしてもらうワークショップを中心にしたいと思います。 また、時間が許す限り、英語による婉曲表現(その1)を行います。
第76回 第70回 本会 2015-03-25 39works /(株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ)
代表取締役社長 栄藤 稔 氏
NTTドコモにおける投資活動とオープンイノベーション
ドコモのシリコンバレー拠点であるドコモイノベーションズ(投資会社はドコモキャピタル)と東京拠点であるNTTドコモベンチャーズの投資とオープンイノベーション活動を紹介する。前者については,シリコンバレースタートアップとの協業を狙ったCVCの投資活動の理想と現実,そしてそのギャップを埋める挑戦について述べたい。後者については,シリコンバレーとの違いを強調しつつ,戦略的投資活動と連携した事業創出の挑戦について述べる。
第75回 第69回 本会 2015-03-11 MapMotion株式会社
代表取締役社長 Craig Will 氏
「Geocore」: 次世代の位置情報サービスを可能にするプラットフォーム
MapMotionは、GPSや位置情報関連のモバイルアプリ開発を行っている東京のベンチャー企業です。今回は、アプリ開発者やマーケティング担当者が利用できる新サービス、「Geocore」(ジオコア)を紹介します。これは、新たに位置情報関連アプリを展開したい開発者が、GeocoreのAPIやクラウド型インフラを利用できるサービスです。ユーザ移動分析やエリアターゲットのプッシュ通知を行いたいマーケティング担当者が、GeotrackやGeopushのクラウド型サービスを利用することで、新たなセグメンテーション解析やユーザエンゲージメントを可能にします。
株式会社アップパフォーマ
代表取締役社長 山田 修平 氏
サッカー選手とチーム全体の移動軌跡を記録・再現するウェアラブル端末 ~Make the world vivid! Make the field visible!~
株式会社アップパフォーマ(Up Performa Co.,Ltd.)は、Techを身近に、パフォーマンスアップに貢献して、世界をカラフルにする企業です。EAGLE EYE は、サッカー人口の大部分を占めるアマチュアや小規模クラブ向けに、サッカー選手とチーム全体の移動軌跡を記録・再現し、各選手の運動状況を確認できるウェアラブル端末とアプリケーションです。弊社は2014年7月に創業し、2015年1月にCESへ出展致しました。グローバル・ハードウェア・スタートアップとして、全世界で販売していきます。
第74回 第6回知識の泉 2015-03-05 マイテック株式会社
代表取締役 宇治田 優子 氏
『マーケティング手法を応用した英語ピッチシナリオの作成』 ~英語による、自分の動画resumeを作ろう!!~
これからは、誰もが自らマーケッターとなり、情報発信をしていくべき時代です。世界に発信すべきコンテンツを持つ方には、英語で効果的に「ピッチ」する方法を身に着け、積極的に情報発信していっていただきたいと願っております。
第73回 第68回 本会 2015-02-28 株式会社ログバー
CEO 吉田 卓郎 氏
Ring - すべてがRing一つで完結する日
すべてがRing一つで完結する日」をタイトルに掲げ、以下のような視点でRingのご紹介を致します。「Ringが今後数年でどのような未来をつくっていくのか?」、「Ringで何をコントロールするのか。人なのか機械なのか?」、「Ringとどういった企業がコラボしていくのか?」、「Ringの大成功したことと大失敗したこととは?」、「ユーザー数の半分以上がアメリカ人の中、世界でハードウェアがどう戦っていくのか?」
株式会社イノーバ
代表取締役社長CEO 宗像 淳 氏
「商品を売るな」—コンテンツマーケティングで『見つけてもらう』仕組みをつくる
新たな顧客接点の構築および既存顧客とのエンゲージメント醸成(ファンづくり)を図ることを目的とした「コンテンツマーケティング」と呼ばれるコミュニケーション施策が、企業のマーケティング・宣伝担当者から注目を集めています。市場黎明期から企業のコンテンツマーケティング支援を手掛けてきたイノーバが、コンテンツマーケティングの概要、普及の背景と成功しているお客様事例、そして実践時に留意すべきポイントをまとめてご紹介いたします。
第72回 第67回 本会 2015-02-12 KLab Ventures株式会社 代表取締役社長
代表取締役社長 長野 泰和 氏
KLab Venturesの投資戦略とCVCの今後の役割
KLab Venturesは設立3周年となり、国内外合わせて14社の投資実行をしています。 設立経緯と投資における戦略、現在の投資ポートフォリオのご紹介をさせて頂きます。また、現在日本のスタートアップ環境においてCVCの役割は欠かすことのできない存在になっていますが、今後CVCの展望について雑感を説明させて頂きます。
第71回 第5回知識の泉 2015-02-03 明海大学
講師 豊田 典子 氏
Facilitation English ~多人数での会議や、議論の時の英語~
経験された方はよくお分かりだと思いますが、1対1の英語のコミュニケーションや、事前に準備ができて(極端なことを言えば) 事前に丸暗記してしまえばなんとかなる英語のプレゼンテーションなどに比べて、どのような話題が飛び出すか、わからない多人数でのミーティングやディスカッションの時の英語は非常に難易度が高いとされています。 今回はそのような時のFacilitation English がテーマです。
第70回 第66回 本会 2015-01-29 株式会社 Pathee
代表取締役 寺田 真介 氏
空間検索エンジンの開発とビジネス事業
我々は、屋外にでのユーザ検索活動を効率化するために、空間検索エンジンの開発を行い、空間検索エンジンを利用したサービスPatheeを運営している。 Patheeによって収集したユーザの位置情報付き検索クエリを活用したデータ分析や位置情報付き広告によりビジネスを展開する。
SUVACO株式会社
中田 寿 氏
リフォーム・リノベーション業界に革新を起すソーシャルホームデザイン 「SUVACO」の挑戦
リフォーム・リノベーション市場は、巨大産業であり、今後大きな成長が見込まれる産業であるが、潜在的に建築家、リフォーム・リノベーション会社、インテリア・コーディネーター等、住宅を素敵にする専門家を見つける手段がない。 SUVACOは、16,000を超える新築戸建、リフォーム・リノベーションなどの事例写真を雑誌感覚で閲覧しながら、専門家と出会えるサイトを運営。
第69回 第65回 本会 2015-01-12 株式会社東京大学エッジキャピタル
パートナー 黒川 尚徳 氏
大学発ベンチャーの理想と現実。成功する企業と失敗する企業の違いとは?
UTECは、東京大学が承認する「技術移転関連事業者」として、ベンチャー企業を通じた大学の「知」の社会還元に向けて、優れた知的財産・人材を活用するベンチャー企業に対して投資を行うベンチャーキャピタルです。これまで約60社の大学発ベンチャーに投資を行い9社が株式上場、7社がM&Aを果たすに至っております。今回のセミナーでは、これまでの大学発ベンチャー投資の活動を実例も交えながら紹介いたします。
第68回 第4回知識の泉 2015-01-08 作家
晴山 陽一 氏
134冊書いて見えてきた英語学習法とは?
何よりも教師(著者)に必要なのは「説明力」! (戦後60年、日本人が英語ができるようにならなかったのは、きちんと説明してくれる教師がいなかったから。 中高6年、大学でも学んで英語ができるようにならないのは、きちんと説明してくれる教師がいないから。) 【Outline】 (1)日本人に合った英語学習法でなくてはならない。 (60年間、アメリカの教授法の直輸入が続いてきた!) (2)忙しい社会人が学習するためには、最小限の努力で最大限の成果を上げなくてはならない。 (1時間で成果のあがる学習法とは?) (3)理解と暗記を明確に分ける。(暗記すべきは暗記する!) (4)日本人に合った発音学習法を見極める。 (お手本CDの弊害) (5)使える英語、伝わる英語にフォーカスする。 (文法を知識ではなく自動化する)
第67回 第64回 本会 2014-12-20 株式会社ネクストベース
代表取締役 中尾 信一 氏
野球特化型クローズドSNSサービス「野球ノート」
野球の試合や練習内容を記録し、家族や仲間、指導者と共有するクローズドSNSサービスを展開します。 自身のフォームの連続写真化や球速測定による可視化、元プロ野球選手からの遠隔指導サービス等を提供。 将来的には、バットやボール等にセンサーを搭載する等、IoTの要素も組み入れ、さらに効果的な練習環境を提供します。 また、野球以外の他のスポーツにも展開し、その支援者を含め、1000万ユーザの獲得を目指していきます。
ザ・リアルリアル株式会社
代表取締役社長 藤井 清孝 氏
"グローバル・キャリアの光と影" "インターネットが起こす、古い業界のイノベーション: ザ・リアルリアルの例”
第66回 第63回 本会 2014-12-01 株式会社GROBAL EDUCATIONAL PARTNERS
CEO&representative Director Mongomery Michio 氏
子供の将来を、10倍に -「Global Step Academy 」
Global Step Academy(GSA)は、インターナショナルスクールの教育カリキュラムを使って、北米在住の先生方中心にLIVE授業を提供するオンライン・インターナショナルスクールです。グローバル化が加速していく21世紀を生き抜くために、次世代が必要とするスキルセットを英語教育と同時に学び、短期的ではなく継続的なインターナショナルな経験を得る方向性を示し、将来の選択肢及び視野を日本から世界に広げられる基盤と力を提供します。
maojian works株式会社
代表取締役 毛見 純子 氏
kay me ~ キャリア女性のための仕事服 ~
kay me は2011年に創業したキャリア女性の「問題解決型アパレルブランド」です。 「時間がない」「カラダがつらい」そのような中でも「華やかでいたい」「きちん見せたい」というニーズを、「素材の機能性」や「デザイン」「コンセプト」「サービス」で解決しています。この度は海外戦略のポテンシャル、展開プランを発表します。
第65回 第3回知識の泉 2014-11-25 明海大学
講師 豊田 典子 氏
Practical English : プレゼン時の英語(後編)
第3回のPractical English セミナーでは、プレゼンテーション時の実践英語のノウハウについて第2回知識の泉の続編です。(内容は第2回とは違います。)今回はプレゼンスライドの作成方法についても言及します。   日本の教育では、日本語ですら他人の前でのプレゼンテーション術について、教育課程に入っていません。 小さい時からShow & Tell など、あらゆるところでプレゼンテーションを訓練している英語圏の方々に伍していけるような英語でのプレゼンーションスキルをテーマにします。
第64回 第62回 本会 2014-11-14 ACTIE株式会社
CEO 杉江 直哉 氏
TraBerry.com〜友達に旅を発信するメディアです
旅行記を作成・共有できるソーシャル旅行記サービスです。 旅行記を通じて他のトラベラーとコミュニケーションすることができます。 旅行記/旅行ブログ作成はより手軽に簡単に。 最短30秒であなたの旅の旅行記を作成できます。
Global Labo
President&CEO 板越 ジョージ 氏
海外進出を目指す人のための”活動拠点”をNYにつくる!~グローバル・ラボ~
"Global Labo" Incubation & Community Loungeは、NYを拠点として海外進出したい人が、気軽に情報交換や相互支援ができ、現地に住んでいる日本人やニューヨーカーたちとつながれるハブです。このプロジェクトを日本の皆様へ認知して頂く目的として10月末日からクラウドファンディングの「Makuake」で資金調達を試みています。この取り組みに関してのプレゼンを行いたいと思います。
第63回 第2回知識の泉 2014-11-04 明海大学
講師 豊田 典子 氏
Practical English : プレゼン時の英語(前編)
第2回のPractical English セミナーでは、プレゼンテーション時の実践英語のノウハウについてお伝えします。日本の教育では、日本語ですら他人の前でのプレゼンテーション術について、教育課程に入っていません。 小さい時からShow & Tell など、あらゆるところでプレゼンテーションを訓練している英語圏の方々に伍していけるような英語でのプレゼンーションスキルをテーマにします。
第62回 第61回 本会 2014-10-15 隼エナジー株式会社
代表取締役 清水 陽一郎 氏
アメリカ中小油田・ガス田への直接投資プロジェクト
我々は日本初の、油田・ガス田投資に特化した民間投資会社を目指しています。「油田開発は金と時間がかかり過ぎる」、皆さんはそう思っていませんか?私自身、15年間アフリカや中東の油田事業を行い、常にこの点を痛感してきました。ところがここに、油田の所有権が政府ではなく個人にあり、資金の大小に応じた事業投資を非常にスピーディにできる地域があります。それが北米です。サウジアラビアと並ぶ世界最大級の原油生産量を誇るアメリカでは、毎年4万本以上の井戸が新たに掘られますが、それらを担うのは、ダイナミックで自由な無数の中小企業群なのです。そこには、日本からパートナーとして参入できる大きな余地があるのです。 隼エナジーは、このような直接投資の機会を日本にもたらすことを目指しています。
株式会社ハート・オーガナイゼーション
代表取締役 菅原 俊子 氏
医師のための症例議論プラットフォーム e-casebook.com
e-casebook.comは、医師が、新しい医療技術や治療戦略を効率的に習得する機会が限定されている現状を解決するために、医療動画をWeb上で共有し、日常的に症例について議論するためのクラウドベースの症例議論プラットフォームです。このサービスを用いて1人1人の医師の技術、経験、情報を、可視化し、広めることができます。将来は、その集積を分析することでより効率的な医薬品の使い方や、医療機器の選択についての有用な根拠を得ることができます。本事業の最終的な目的は、私たちが受けられる医療の質を高めることにあります。
第61回 第60回 本会 2014-10-03 日本テレビ放送網株式会社
社長室企画部担当部次長 安藤 天志 氏
日本テレビグループにおける戦略的投資への取組み
メディア・コンテンツ産業を取り巻く環境は、技術革新による伝送路・デバイスの進化、さらには社会全体の構造変化のもと、大きな変革の時期を迎えています。民放各社に おいては「既存事業の強化・拡大」「新規事業の開拓・開発」等が大きなテーマとなっています。日本テレビは、上記テーマを意識しながら、事業ポートフォリオの多様化をはかるため、2015年度までに総額500億円の投資枠を設定し、戦略的投資を推進しております。今回のセミナーでは今まで行ってきた投資実績を紹介しながら、日本テレビ の投資戦略についてお話します。
第60回 第1回知識の泉 2014-09-22 明海大学
講師 豊田 典子 氏
~ English for the Networking Party~
日本の受験英語学習、英検、TOEIC, 英会話教室、と日本には様々な英語学習の機会が提供されています。 一方で、我々は現在のグローバル時代に自信を持って外国人としっかりしたコミュニケーションを交わせる準備は出来ていますでしょうか? 受験勉強のReadingと和訳能力、TOEICで重要視されるReadingとListning能力に加え、対面のinput & outputのキャッチボールの能力やマナーや立ち振る舞いのスキルがないと、国境を越えたビジネスにも不利になります。 第1回のPractical English セミナーでは、非常に重要なことにもかかわらず、説明されることが殆どない、懇親会・パーティなどで必要な英語コミュニケーションのコツと、ノウハウ等ついてお伝えします。セミナー後のネットワーキングパーティで「壁の花」になることなく、セミナーで習得したノウハウを実践的に使ってみましょう。
第59回 第59回 本会 2014-09-18 株式会社ジョブウェブ
代表取締役社長 新治 嘉章 氏
海外インターンシップ、プログラミングetc 個人がビジョンを描き、実現に向けた支援をするコミュニティJobweb
私たちは、『企業のビジョンに従順した個人の構造』から『個人がビジョンを描き、その実現を組織で実現する構造』に変化していく。そんな組織がこれからの世界をリードすると考えています。 個人がビジョンを描き、ビジョンが実現できる個人になることを支援するコミュニティ。それがJobwebです。現在は日本の大学生が中心ですが、今後は、世代と国境を越えたキャリアや仕事のコミュニティに育てていきたいと考えています。
Capy Inc.
CEO,co-founder 岡田 満雄 氏
利便性の高い不正ログイン対策ツール Capy CAPTCHA
現在のセキュリティ技術は安全性を重要視しすぎた結果、ユーザビリティが犠牲になっており利用を避けられていた傾向にあります。 Capyでは、高い安全性を保ちながらも、誰にでも使いやすい、革新的なセキュリティ・ソリューションを開発しています。 現在、提供しているサービスとして、webでの入力者が人間か従来の歪んだ文字を入力させる代わりに、1ピースのパズルを完成させるだけで認証出来るCapy CAPTCHAを提供しています。このビジネスには将来的に10億ドル以上のopportunityがあると予想しています。
第58回 第58回 本会 2014-09-02
Eswar Mani 氏
アラブ首相国連邦(UAE)の国家プロジェクト、未来都市マスダール計画。 同計画を支える国家ファンド、マスダール・クリーン・テック・ファンドの元ファンドマネージャーが登壇
マスダール・シティはゼロ・エミッションのエコシティを目指すためアブダビ未来エネルギー公社が中心となりUAEの首都アブダビに建設中の未来都市。 全世界の先端エネルギー技術を発掘・活用・駆使するために設置された同国ソヴリン・ウェルス・ファンド 『マスダール・クリーン・テック・ファンド』の元ファンドマネージャー、Eswar Mani氏が語ります。
第57回 第57回 2014-08-18 ザ・リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド
日本・韓国支社長 渡部 恭士 氏
海外のグローバル企業から見た日本
今日の日本経済はようやく失われた20年から抜け出て、回復基調にありますが世界第2位の経済大国であったその地位は失われ、気が付いてみると様々な分野で周回遅れになっています。 これまで20年以上海外の国際的グローバル企業の中での経験から、今の日本の企業に欠けているもに、これからグローバルに活躍される方に必要な視点を考察したいと思います。
第56回 第56回 本会 2014-08-01 株式会社Brassica(登壇当時:株式会社日本情報化農業研究所)
代表取締役 古荘 貴司 氏
無農薬でもおいしくつくれば見た目もきれい。農業に関わる誤解と、今まで行ってきた栽培技術開発
株式会社日本情報化農業研究所では無農薬・無化学肥料で高品質な野菜の栽培技術を開発してきました。現在は独自開発のITツールを活用して大規模農場の開設を計画しています。作物の栽培には大量の肥料が必要です。そして化学肥料はほとんどが鉱物資源に由来しています。化学肥料を使わず高品質な野菜を安定生産する技術は、資源価格の高騰トレンドの中でも収益の上がる農業を実現します。また、美味しい野菜が手に入りやすくなることは豊かな食文化の形成に寄与します。
レイ・フロンティア株式会社
代表取締役 田村 建士 氏
サイレント・ライフ・ログ ~静かにあなたの活動を記録していくアプリ~
レイ・フロンティア株式会社では、AR(拡張現実)技術を基盤に、GPSから利用者の位置情報を取得し、プロダクトの改善に役立ててきました。この先はその考えをさ らに進め、アプリを通じて個人の行動データを取得し、様々な業界での問題解決に役立てていこうと考えています。今回ご紹介するアプリ『サイレントログ』は、その第一弾です。『サイレントログ』は利用者の移動手段、経路、歩数を自動で記録し、撮影した写真と共に、その日の行動として時間軸に沿ってまとめてくれる行動記録アプリです。
第55回 第55回 2014-07-14 株式会社トライブユニブ
教務部部長 金田 匡貴 氏
株式会社トライブユニブ
代表取締役 池田 洋宣 氏
非エンジニアのためのプログラミング講座
プログラミングは一部エンジニアのためのものから、21世紀の一般教養になりつつあります。 専門的に高度なプログラミングを書かないまでも、どのような仕組みになっているのか、具体的にはどのようなことをしているのかを理解することは、創業者、経営者、マーケティング担当者、全てのビジネスに関連する方々にとって、非常に強い武器になります。逆に知らないと21世紀の「一般教養」知らずしてビジネスを展開することになり、非常に不利な状況に陥ります。 そこで、今回GTIC分科会セミナーではプログラミングの重要性からその学習効果をお伝えし、参加者の方々全員に実際にプログラミングを体験していただくことで、その仕組みを理解していただきます。
第54回 第54回 本会 2014-07-02 株式会社Waris
代表取締役(共同代表) 田中 美和 氏
企業×ワーキングマザー 新しいワークスタイル ~ハイスキルマザーの力を活用した業務アウトソーシングサービス~
夫の転勤・育児・介護などの事情でフルタイム正社員という固定化した働き方を変えたいハイキャリア層の女性(=ハイスキルマザー)と、優秀な外部人材を活用したい企業とを結び、女性に仕事を、企業に事業スピード向上のための迅速な人材配置の実現を提供する。マーケティング・人事・会計・経理・広報などの文系ホワイトカラーが担う上流工程の業務を弊社が企業より請け負い、ハイスキルマザーへ再委託している。
Distty株式会社
代表取締役 前田 佳宏 氏
数兆円規模の新規ものづくり市場を生み出すものづくり特化型メーカーマッチングLinkers
民間企業では初めて中立的な経済団体との密な業務提携により、約1年間で全国の中堅・中小企業支援者(地場コーディネーター)をネットワーク化。網羅的な候補企業の選出、その中でも最適な候補企業への絞込み、により、困難と言われてきたものづくり系メーカーマッチングで90%以上のマッチング成功率を誇る。 また7月にはマッチングの自動化を行い、より多くの新規事業・新製品の創出を図る
第53回 第53回 2014-06-23
昭和女子大学人間文化学部講師 堤 信子 氏
すべては伝える力から〜今日からできる表現力UP術
第52回 第52回 本会 2014-06-09 株式会社MATCHA LATTE MEDIA
Ian Chun 氏
まず、日本の茶業界をグローバル化します。
株式会社MATCHA LATTE MEDIAは、日本文化を世界の消費者にお届けする事を目標としたソーシャルベンチャーです。最初は、「ユノミアス」という通販マーケットプレイスを通して、成長している9兆円のグローバル茶業界に日本茶生産者へのアクセスを提供していきます。茶器、食器、雑貨、グルメ食材などに横に拡大しながら、日本の生産者を世界の舞台に連れていきます。
IDEALSEE Japan株式会社
CEO 丹波 健 氏
世界のプラットフォーム型ARエンジンのビジネス展開を目指して
QRの次世代の技術AR技術が出てきてまだ数年しか立っていないです。しかし、一つ有効な広告ツールとしてARはだんだんクロースアップされてきました。情報氾濫の時代にARの広告手段を使うと、よりピンポイントの情報を入手することが出来ます。弊社はAR検索エンジンを開発しました。つい最近iOSとアンドロイドバージョンのARのアプリ(IdealSee AR)もリリースしました。今後ASP(Application Service Provider)として、AR技術の開発、運用、マーケティングを日本、東南アジア、中国、アメリカで順次展開して行く計画です。世界のプラットフォーム型のARエンジンを目指します。
第51回 第51回 本会 2014-05-26 パナソニック株式会社
e コマース事業グループ 商品企画チーム 主事 木綿 秀行 氏
ランサーズ株式会社
ビジネス開発部 マネージャー 兼 社長室 広報チーム リーダー 山口 豪志 氏
ランサーズとパナソニックのコラボレーション実現の裏側  ~ベンチャー企業と大企業とのコラボから得たもの~
昨年、クラウドソーシングベンチャーのランサーズとパナソニックはデジタルカメラLUMIXのデザインにおいてコラボ企画を立ち上げ、ランサーズ史上最多(当時)の応募数を実現しました。  また、日経新聞、WBS、WEDGE等、多数のメディアに掲載され、反響を呼びましたが、特筆すべきは取引実績の無い両社の企画合意が3日程度で形成されたことにあります。  本講演では両社の実務者が企画の裏話(取材では明かせなかった話)を紹介させて頂きます。
株式会社 エムスクエア・ラボ
代表取締役 加藤 百合子 氏
地域流通リエンジニアリングへの挑戦  ~生産、物流、評価までのプロセス見える化システム構築~ 
地方が抱える大きな課題に農業の活性化があり、ひと・もの・かね・情報が回る仕組みが求められている。この仕組みを生産・流通・評価の3つのプロセスに分け、それぞれを見える化とシームレスにつなげることで高精度・高効率の流れがつくれるものと確信している。方法は、破壊を伴うイノベーションというより、既存のハードやソフトを人とITで紡ぎ直すリエンジニアリングで課題解決へと導く。
第50回 第50回 本会 2014-05-09 株式会社デモ
代表取締役社長 角田 芳泰 氏
Airbnb型通訳サービス 「LACU」 言語の壁を超えたコミュニケーションを
「LACU」は、言葉が通じずコミュニケーションが取れないときに、世界中の通訳者が通訳支援をするアプリです。スマホでビデオチャットを活用して「人」が通訳するため、場所や時間を選ばず、話し言葉や複雑な場面等にも柔軟に対応できます。通訳者にとっても、空き時間を利用したい、通訳経験を積みたい等、目的に応じて世界中どこからでも通訳ができます。育児や介護等、自宅を離れることが難しい方、限られた時間しか働けない方、障害のある方等にも働く機会を提供できます。4月中に全世界向けiPhone 用アプリリリース予定。
株式会社KOMPEITO
代表取締役社長 川岸 亮造 氏
「Office de YASAI」 産直野菜をオフィスに!健康をお届け!新しい流通チャネルで農業界を変える
OFFICE DE YASAI は、企業にその場でそのまま食べられるハンディサイズの野菜や果物をお届けするサービスです。オフィスでおいしい野菜を楽しむだけで、手軽に健康づくりができます。お届けするのは、地元で評判の生産者から直送される、農薬や化学肥料の使用を抑えた安全で新鮮なものばかり。働く人と企業の健康、生産性の向上等、生産者の販路開拓、収益の向上等、沢山の利点をもたらします。
第49回 第49回 本会 2014-04-22 Uber Japan株式会社
代表取締役社長 塩濱 剛治 氏
サンフランシスコ発 リムジン配車サービスベンチャー、Uber(ウーバー)社の爆速成長の秘密
米国サンフランシコ発、わずか4年弱で全世界35ヶ国100都市でオンデマンドによるリムジン配車サービスを展開するUber(ウーバー)。 世界レベルのスタートアップの爆速成長の秘密を日本法人Uber Japan 代表取締役の塩濱剛治氏が語ります。
第48回 第48回 本会 2014-04-08 株式会社オークファン
代表取締役 武永 修一 氏
学生起業してから上場までの軌跡と裏話
設立から6年。上場を果たした武永が語る、起業ストーリー。 昨年、オークファン社は、東証マザーズ市場に上場しました。 オークファンの設立は2007年。6年で達成した上場です。 学生の頃から商売をして経験を積んできた武永。 しかし、上場までの道のりも、全く平坦ではありませんでした。 今回、武永の生い立ちから、起業、上場に至るまでさらには今後のオークファンの未来像までじっくりお話します。 ここでしか聞けない裏話も飛び出します
第47回 第47回 2014-03-27 仲野整体
院長 仲野 孝明 氏
9割の体調不良は、姿勢で良くなる
体が楽になる正しい座り方・立ち方の姿勢、歩き方を 具体的にみなさんに解説します! 寝ても疲れが残っていて、肩や首のこり、腰痛を感じる。 病気ではないが、体の状況に少し不安がある。 そんなことは、ありませんか? 私は、大正15年創業、藍綬褒章を二代続けて授与、180万人を治療してきた仲野整體の4代目、仲野孝明と申します。 姿勢治療家®として、日々の姿勢が引きおこす健康上の問題、人生で知っていてほしい事をお伝えします。 
第46回 第46回 本会 2014-03-11 韓国・慶南大学校
教授 三田 典玄 氏
MyLife: 道具としてのITの終焉と新時代のユーザーインターフェイス
現代におけるスマートフォンなどのIT機器は「道具」として考えられています。ですから、それを使う人に訓練やスキルを求めます。しかし、MyLifeは訓練やスキルを使う人に要求しません。MyLifeは非常にシンプルな原理で「IT機器を道具として考えない」新しいITの時代を作る試みであり事業です。
ただ肉
代表 平光 昌寛 氏
「ただ肉」で最高の肉を! 最高のエンジニアを!
* 「ただ肉」は無料で焼き肉が食べれるイベントを行ってエンジニアを集め、彼らを採用したい企業とマッチングしています。これは、エンジニアの社会的地位を向上させ、かつ採用に関わるエンジニアと企業の双方にメリットがある取り組みです。 * イベントはすでに14回開催され、登録ユーザ数は1000人超。協力企業は株式会社CROOZ様、パソナ株式会社様、ブレインラボ株式会社様など。 * 今後新たなパッケージやシステムの開発を進め、採用自体の概念を変えていきます。
第45回 第45回 2014-02-27 合同会社Genkei
代表取締役CEO 加藤 大直 氏
実践!モノを生み出すための3Dデータの作り方 〜3Dプリントの概要から3Dデータの作成まで(参加者の皆さんに実際に作成してもらいます〜
第44回 第44回 本会 2014-02-13 T&Iコンサルティング・アソシエイツ
代表 谷川 勝 氏
株式会社アプローディア
代表・プロデューサー 井上 武人 氏
株式会社アプローディア
プロジェクトマネージャー 佐藤 有紀 氏
「Life Drawers」 人生の大切な「思い出」と「気持ち」を いつまでも大切に残したい…
ソーシャルネットワークが普及し、共通の知人間での情報・メッセージ交換が自由になされていますが、「よりフォーマルで、歴史に残す前提で人生の記録や記憶を保存し、ユニークで且つ有意義な表現形式があっても良いのではないか?」という発想が原点となって「Life Drawers」は考えられました。 こどもが生まれた時から人生を記録しておくツールを提供する事は、より豊かな人生をサポートするものであり、事業者にとっては利用者の人生の需要を的確に捉えてビジネスを展開できるものと確信しております。
一般社団法人WIT
代表 山本 未生 氏
ビジネスプロフェッショナルの方々に、社会起業家に投資し成長をデザインする仕組みを提供します ー 自身のソーシャルリターンも最大化する生き方
社会問題の解決に取り組む起業家に対して、ビジネスプロフェッショナルが、その経験や専門性を生かした支援をすることで、財務・組織的持続性を担保しつつ、社会を変えていくエンジンへと起業家を成長させることができる。WiAは、ハンズオン支援、企業との提携構築、資金調達、インパクト評価等を通じて、現在の9つの投資先を支援しており、その中には、貧困の世代間連鎖の打破を目指すEラーニング、エスニックマイノリティへの雇用創出と早期子ども情操教育等がある。
第43回 第43回 本会 2014-01-30 株式会社creative box
代表取締役 大野 謙介 氏
GIFMAGAZINE-海外のGIF流行とリッチコンテンツの新し消費体験-
映画「ハリーポッター」で人々が動く新聞に心躍った経験はありませんか? GIFMAGAZINEは画面に広がるクリエイティブな大量のGIFアニメをクリックレスで快適に楽しむ新しい映像体験を提供します。海外ではGifBoomやCinemagramといったGIFアニメ作成アプリが流行しています。世界各国に散らばる良質な短編動画をキュレーションし、皆様にお届けいたします。日本発のビジュアルコミュニケーションを促進する映像プラットフォーマーを目指しています。現代にあったリッチコンテンツの消費の仕方とはどういう形なのかを含めお話できればと思います。
有限会社BOND
代表取締役 古川 ひろ美 氏
感情類型DBによるテキスト解析を踏まえた動画簡単作成・複数個所同時配信のためのソフトウエアの制作、販売。
誰でも専門的知識がなくてもセリフや音声を入力するだけで、予め選んだキャラクター、背景などで動画を簡単に作成、複数個所に同時配信できるソフトウエアの制作・販売。セリフや音声を感情類型DBと照合して表情や仕草を自動演出する点がポイント。現状用途は電子看板など広告宣伝、WEBでの動画配信、さらに個人がスマフォ上で動画を作成、音声対話サービスなど相互送信するコミュニケーションツールとしても活用できる。
第42回 第42回 本会 2014-01-09 株式会社インタープロトモータースポーツ
代表取締役社長 関谷 正徳 氏
これからの日本のモータースポーツとインタープロトシリーズ
現在の日本のモータースポーツは概念がハード志向に傾きすぎてしまい、本来の“スポーツ”が意味する「人=レーシングドライバー」が競うスポーツであるという影が薄れてきてしまっている。レースとは何か、レーシングドライバーとは何か。インタープロトシリーズという世界初の新しいレースを立ち上げた関谷正徳の視点からこれからのモータースポーツの在り方、そして新シリーズがもたらす効果と提言を述べる。
株式会社ジャパンペンチャーリサーチ
代表取締役 北村 彰 氏
ベンチャーコミュニテイのグローバル化を目指して  ~長い鎖国の時代から開国を実現)~
2011年シードアクセラレータが出現し 新たなベンチャージェネレーションが生まれ2013年その環境は非常に活発化し、そしてグローバル化が進んでいます。一方、ベンチャー投資においてはこれまで島国、鎖国状況が長く続いていました。USには「日本にはベンチャー企業など無い」と思っている投資家もいます。その原因は海外には日本の情報が無いためです。この度 情報の開国化を実現したJVRの活動と2014年に期待するベンチャーコミュニテイのグローバル化についてご紹介します。
第41回 第41回 本会 2013-12-03 Japan Premium International co.,ltd.
代表取締役社長 大久保 実 氏
10年で世界に躍進したニセコの魅力とは?
アジアを中心に世界の富裕層が訪れる北海道ニセコウィンタースポーツ・マウンテンとして国内はもとよりアジア・オセアニアを中心に旅行者そして富裕層が集います。一方では、投資家からも注目を浴びており香港の通信最大手PCPD、マレーシアのインフラ会社YTLも ニセコリゾートのスキーゲレンデと周辺の土地を買収して今後数百億円の開発を発表しています。 ニセコで起きている現状、そして今後の未来についてご紹介いたします。
モーションポートレート株式会社
代表取締役 藤田 純一 氏
「驚きと感動」を創造し続ける集団、モーションポートレート
当社の事業の根幹をなす「モーションポートレート技術」は、一枚の顔写真を一瞬で3次元アニメーション化する日本発の画期的な技術になります。 我々は、モーションポートレートに代表される、「顔認識、3次元、CG」の技術を武器に、美容・ファッションのシミュレーター、教育・医療向けのコミュニケーションサービス等、様々な事業の開発にチャレンジしていきます。
第40回 第40回 本会 2013-11-21 株式会社グラモ
代表取締役社長 後藤 功 氏
グラモ(株)の2012年7月でのGTICでの発表から、2013年9月のイグジットまでの軌跡と、今後の事業展開について
グラモは2013年9月、音声認識エンジンの開発を主軸とする(株)アドバンスト・メディアに全株式の売却を行いました。2011年2月の創業から約2年半のイグジットとなりますが、約1年前の2012年7月にGTICで発表を行ってから、2013年9月のイグジットまでの経緯と今後の事業展開について、グラモの事業であるiRemoconの説明やイグジット前後の環境の変化なども含めてご紹介させて頂きます。
株式会社テンクー
代表取締役社長 西村 邦裕 氏
ゲノム・クラウド解析・可視化サービス「クロビス」
ゲノムの読み取り技術が大幅に進展し、多くの人のゲノムを読むことができるようになりました。そのため、読み取った後のデータ処理とその解釈が重要になってきています。 クロビスは、ゲノムの読取データを、クラウドで管理・計算・可視化し、なめらかなビューアで閲覧できるようにするサービスです。まず研究者・医師・病院に対してサービスを開始し、その後、一般の方々への展開、日常生活の記録であるライフログとの統合を検討しています。 http://chrov.is
第39回 第39回 2013-11-07 住友不動産エスフォルタ株式会社
エスフォルタ六本木サブマネージャー 伊藤 知彦 氏
できるビジネスパーソンのための姿勢改善 〜通勤 外回り&デスクワーク〜
第38回 第38回 本会 2013-10-22 SODA株式会社
代表取締役 本名 耕 氏
FunPicty(ファンピクティ) ~おもしろ画像共有プラットフォーム~
FunPicty(ファンピクティ)は、おもしろ画像を投稿しみんなで楽しめる今までになかった、新しいプラットフォームです。 複数のスマートフォン向けアプリを使って、誰でも簡単に投稿ができ、コミュニケーションを楽しめます。 累計500万ダウンロード突破している複数のカメラアプリをベースに、サードパーティ向けにプラットフォームを開放し、世界に向けてさらに拡大していくサービスです。
合同会社Genkei
代表取締役CEO 加藤 大直 氏
『3Dプリンターが造る、モノと人を繋げるプラットフォーム』
アナタの欲しいモノは何ですか?服、食べ物、日用品、はたまた壊れた物の補修品? 欲しいモノは待たなくても瞬時に手に入る、Genkeiは3Dプリンターが見る新しい未来を目指します。 そんな生活を実現するための3Dプリンターをワークショップを通じて全国展開し 、欲しいモノをすぐ手に入れたり、何かをデザインしてあげたり、誰かのために3Dプリントしてあげることを世界中の誰もが出来るプラットフォームを提供します。
第37回 第37回 2013-10-08
Ahmadul Hoq 氏
バングラデシュのIT事情と日本との相互ビジネス展開について

Hosne Ara Begum 氏
バングラデシュのハイテクパークの御紹介
バングラビジネスパートナーズ
代表社員 岡崎 透 氏
外資系企業によるバングラデシュでのビジネス機会
第36回 第36回 本会 2013-10-03 通訳、法政大学 (Housei University) Part Time/ Full Time Lecturer
豊田 典子 氏
プロの通訳者による英語によるコミュニケーションの効果的なノウハウの秘密、教えます!!
~通訳という仕事柄、世界中で多くのビジネスコミュニケーションにたちあってきました。どんな人たちも一生懸命に立ち向かっているのに、ある人は人を怒らせ、ある人は人を納得させ、またある人は人の協力を集めます。通訳を通して私が経験して来た多くの実例を通して、どのような英語表現がビジネスの成功につながるのか、大いに語りましょう。~
第35回 第35回 本会 2013-09-19 株式会社エゴイスタ
代表執行役社長 石塚 良樹 氏
日本酒のクラウドファンディングをやってみた!~食にかかわるクラウドファンディングの実例結果報告と課題~
九州筑後(久留米)21蔵の東京進出を支援すべく東京カレンダーファンドと連携したクラウドファンディングを起案。希少な黒麹を使った日本酒の西洋料理店向けボトルへのリモデリング資金を集めることに成功し、イタリアン、フレンチ、オリエンタル料理の飲食店への小売展開を開始。本日はクラウドファンディングの起案から支援者募集、目標達成に至るまでの取り組みにおいて生じた課題と対応、そこから学んだ教訓について発表する。
株式会社ヒトクセ
代表取締役社長 宮崎 航 氏
Smart Canvas - スマートフォン向けHTML5アプリ作成ツール
− Smart Canvasは、誰もがクリエーターになれる、そんな世界を提供します。 − 無料のスマートフォン向けWebアプリ作成ツールです。簡単なマウス操作で作成し、プログラミングは一切いりません。作成したWebアプリは、iPhone、Android、PCなど様々なデバイスから利用できます。クラウド上であなたのWebアプリをすぐ公開できます。
第34回 第34回 本会 2013-09-03 JustGiving
梶川 拓也 氏
世界最大の寄付型クラウドファンディングJustGivingの活動報告&新サービスの購入型クラウドファンディングShootingStarのご紹介
『世界最大の寄付型クラウドファンディングJustGivingは2001年に英国で誕生。年間2.5億ポンド(約375億円)の流通金額を誇るプラットフォーム誕生の理由と、2010年から始まった日本展開の活動についてご紹介。加えて、JustGivingグループ発の購入型クラウドファンディング領域への新サービス:ShootingStarをご紹介。』
株式会社エフマイナー
代表取締役 森田 博和 氏
言語、文化、市場慣行の壁を越えて個々のアーティスト、イラストレーターが直接繋がるグローバルなマスマーケット開拓のためのオンラインソーシャルプラットフォーム
オンラインソーシャルプラットフォームを通じ、欧米向けには、デジタルデータをライセンシングし、またユーザーのフィードバックに基づきグローバルにはそれらをTシャツ等のデザインプロダクトとして展開する。現在、グローバルなチーム体制で、日本からの参加アーティスト募集、米国でのプロモーションにフォーカスして活動中。海外向けのβ版サービス(https://origamistock.com/)を8月にオープンしたところ、発表では、当該サービスのデモや現在の取り組みについて紹介。
第33回 第33回 本会 2013-08-20 ライフネット生命保険株式会社
代表取締役会長 兼 CEO 出口 治明 氏
『ライフネット生命の起業物語』
1948年三重県生まれ。京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当。生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。2006年に準備会社を設立し代表取締役社長に就任、2008年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社に商号変更。2013年6月より現職。
第32回 第32回 2013-08-06 新日本有限責任監査法人
シニアマネージャー 大野 大 氏
クラウドファンディングの種類、法規制とその実例について
本日の講師である大野大は、国内・外国証券を経て、現在、新日本有限責任監査法人にてベンチャーファイナンス等の支援を行っています。最近ではクラウドファンディングの活用について検討しています。 そこで、最近注目されているクラウドファンディングをテーマに規制や課題等を整理し、今後の規制緩和や強化の方向性について解説をします。また、事例にも触れ、クラウドファンディングの可能性についても解説します。
JETRO(日本貿易振興機構)
梅村 明歌音 氏
Silicon Vally Innovation Program(シリコン・バレー進出支援プログラム)
「自社の技術には自信があるけれど、海外展開方法が分からない…」、「ビジ ネス・パートナー発掘や資金調達を行って、活動を加速したい…」など、イノ ベーティブな技術やビジネスモデルを所有する中小・ベンチャー企業の海外展 開をシリコンバレーのエコシステム(起業支援システム)を活用し、一貫して ご支援します。米国での挑戦をお考えの皆様、お申込をお待ちしています。
日本政策金融公庫
上席グループリーダー代理 松本 吉正 氏
資本性ローン制度について
日本公庫は100%政府出資の政策金融機関で、起業前及び起業後1年以内のお客様に年間約2万社のご融資を行っており、創業支援に力を入れております。また今年2013年3月からベンチャー企業様向けに「資本性ローン」という無担保・無保証人、期限一括返済型の制度をスタートさせておりますので、セミナーで詳しくご紹介いたします。いま資金調達をお考えの方も、すぐには必要ないという方も公庫の融資制度についてぜひ一度お聞きになってみませんか。
第31回 第31回 本会 2013-07-22 日本環境設計株式会社
代表取締役社長 岩元 美智彦 氏
『消費者・小売り・メーカーが連携した新しいリサイクル』 ~環境と経済が好循環する社会を目指して~
2007年1月大手繊維メーカーを退社し、日本環境設計株式会社を設立。貴重な資源が再利用されていく循環型社会を形成するために、リサイクル技術を開発し、回収リサイクルのプロジェクト運営。 循環型社会形成の3つのポイント『リサイクル技術』・『消費者参加型の仕組み』・『Googleモデル』を中心にお話しします。その活動は、『ガイアの夜明け』や『夢の扉』をはじめ多くの国内外のマスコミでも注目を集めている。 
エッグフォワード株式会社
代表取締役 徳谷 智史 氏
『エッグフォワードの挑戦:個人、法人、学校に向けた新しい枠組みでの人材開発スキーム』~戦略コンサルを経た教育機関創りへの挑戦&戦略・マーケ、組織設計、資本政策等のトライアンドエラーの経緯~
第30回 第30回 2013-07-09
中井 ゆき子 氏
知っているようで知らないワインマナーのワークショップ
グローバルに活動が必要な時代、VIPや外国人相手でもスマートなワインマナーを体系的に習得してもらうため、ワインスクールや本には書いてない、実際の場で役に立つノウハウもお伝えします
第29回 第29回 本会 2013-06-24 ピコもん株式会社
大前 創希 氏
キャラクターをもっとカンタン自由に!ピコもんのご紹介
ピコもんはキャラクターをWebサイトに“簡単に”表示させる事ができるサービスです。既にキャラクターを持つ企業なら、自社のキャラクターをWebサイトのナビゲータにする事も可能です。私たちのサービスでは、キャラクターとのコミュニケーションにより興味喚起を促し、訪問者に対する理解を深める事ができます。 「Webサイト訪問者に興味を持って貰うには?」「ニーズを的確に知るには?」その答えは“ピコもん”にあります。
株式会社ignote
代表取締役 中西 孝之 氏
演奏を重ね、広げる「melocy(メロシー) - 演奏ネットワーキングシステム」
melocyはiOSアプリで演奏を重ねて録音・公開することで、アプリを介してバンドを組んだり、ひとりで多数の楽器を重ねて曲を作ったりすることができるサービスです。 このmelocyのサービス概要をデモを交えてご紹介し、melocyを通じて達成したいミッションなどを併せてお話させていただきます。
第28回 第28回 2013-06-18 一般社団法人アスリートソサエティ
為末 大 氏
為末大氏によるプレゼン
世界陸上選手権銅メダルまでの軌跡。 競技人生の中での葛藤も含めて
一般社団法人アスリートソサエティ
為末 大 氏
パネル・ディスカッション
スポーツを科学する。 参加者の皆さんはこれらの戦略をいかにビジネス・人生に活かすか?
第27回 第27回 本会 2013-06-07 Tokyo Otaku Mode inc.
小高 奈皇光 氏
Tokyo Otaku Modeの今までとこれから
Tokyo Otaku Modeができた経緯、500 Startupsへの参加のきっかけ、シリコンバレーに行ってみて、Tokyo Otaku Modeの今とこれからを簡単にご説明できればと思います。
クックパッド株式会社
橋本 健太 氏
クックパッドが2000万人の食卓を支えるようになるまで
クックパッドは、ユーザ投稿の料理レシピが140万品以上公開されている、世界一の料理レシピサイトです。現在、月間2000万人以上のユーザがクックパッドを利用しています。1998年にサービスを開始し、2009年にマザーズへ上場、2011年に一部へ指定替えを行いました。この間の試行錯誤の過程や、体制の変更、現在の状況などについて発表します。
第26回 第26回 本会 2013-05-30 株式会社ポケットメニュー
代表取締役 戸門 慶 氏
グルメのニーズを満たし店舗の悩みを解決、オンライン予約サービス「ポケットコンシェルジュ
グルメサイトやソーシャルメディアを通して話題のお店、人気のお店の情報を手に入れやすくなった。だが、一方で人気のお店に人がさらに集中するようになり、予約もなかなかとれないという状況もまた生まれている。人気のレストランは予約で満席になっていたとしても、二日前や当日に急なキャンセルが出てしまうこともある。人気店に行きたいという人々のニーズに応えると同時に、人気レストラン側のキャンセルが出ると困るという店舗側の課題も解決することを目指すサービスです。
株式会社walkntalk
代表取締役社長 端羽 英子 氏
ビザスク〜実務経験をシェアするスポットコンサル〜
30を過ぎ仕事に自信は出来ても、文系サラリーマンの仕事経験は社外で活かす機会がないと思っている人。一方では、業界トレンドが知りたい、業務改善のヒントが欲しいと思っていても、誰に聞けばいいのか分からず調査に時間がかかったり、高いレポートを買ったり、諦めたりしている法人・個人。そんなミスマッチを解消するために立ち上げた、実務経験を必要な人とシェアするスポットコンサル、ビザスクについてご説明します。
株式会ブルーム
代表取締役社長 五十嵐 壮太郎 氏
「ドリパス」の立ち上げからYahooへの売却まで
ドリパスの事業の立ち上げからYahooへの売却までのプロセスを、プロダクト設計やマネージメントなど、いくつかのアプローチからご紹介させて頂こうと思っています。
第25回 第25回 2013-05-13 英文履歴書コンサルタント レジュメプロ
副代表 井上 多恵子 氏
英文resumeの作成法

Liu Asuka 氏
パネル・ディスカッション
各国代表者(日本・香港・ウズベキスタン・リトアニア)による、ビジネス慣習の違いをテーマにしたパネル・ディスカッション
第24回 第24回 本会 2013-04-22 株式会社U-NOTE
代表取締役社長 小出 悠人 氏
学びと興奮をあなたに届けるイベントまとめサービス「U-NOTE」
自分の行けなかったイベントの内容を知ることができるイベントまとめサービス・U-NOTEが今後イベントという領域でどのように新しい価値を提供していくのかお話します
株式会社シェアウィズ
齋藤 瑛史 氏
ShareWis
「知識の地図」で気軽に学べる、新しいeラーニングシステム・シェアウィズのビジネスモデルとビジョンについての話
株式会社東京アールアンドデー /株式会社ピューズ
代表取締役社長 小野 昌朗 氏
私の起業体験と電気自動車の現状
東京アールアンドデー 、ピューズ という2つの会社を起業された小野昌朗氏に会社設立から今日に至る経緯と電気自動車の最近の状況についてお話いただく
第23回 第23回 2013-04-08
Bothra Vinit 氏
Elevator Pitch in English
短時間での効果的な英語のプレゼンテーションを実践訓練

San Felix 氏
パネル・ディスカッション
各国代表者(インド・アメリカ・日本)による、ビジネス慣習の違いをテーマにしたディスカッション
第22回 第22回 本会 2013-03-28 音楽 ヴァイオリニスト violinist
荒井 桃子 氏

25歳の注目若手アーティストの2人。桐朋学園音楽部を卒業後、クラシックに留まらず様々なジャンルで個々に音楽活動を行っており、またduoでの演奏も数多く行っています。 そんな2人のduoは、互いに習得した音楽表現を生かし多様な面で楽しめると好評を得ています。今回お届けする曲は、耳馴染みのある楽曲から荒井桃子さんのオリジナル曲まで、幅広く楽しめるプログラムにも注目です。
株式会社エイス
代表取締役兼CEO 大川 浩基 氏
ものづくりのオープンイノベーションプラットフォーム事業 「wemake」   〜消費者起点で商品開発する新しいメーカー〜
今月末リリース予定の、共創型クラウドソーシングサービスwemakeは、消費者起点からのハードウェアものづくりに特化したウェブプラットフォームです。 商品化したいもののアイデアを投稿すると、国内中小製造業を中心としたユーザーコミュニティがデザインや設計などを分担し受注生産します。 また、職業も立場も異なるユーザーからなるコミュニティ内で議論を戦わせながら一つの商品開発を推し進めていくため、これまでの単なる受発注の関係や、社内企画では生まれなかったイノベーティブな製品が期待できます。
株式会社エニドア
代表取締役社長 山田 尚貴 氏
クラウドで変える翻訳の世界 Translation Platform 「Conyac」
クラウドソーシングにより人々のワークスタイルは劇的にに進化してる。品質の良い翻訳を手に入れる為には高価格なサービスや会社を使わなくてはならなかったが、Conyacはクラウドソーシングの活用により、より品質の高い翻訳を個人レベルで手に入れる事を実現した。
第21回 第21回 2013-03-04 ISRATECH
代表 Steve 加藤 氏
LinkedIn実践編
LinkedInを有効的に使い、ビジネスに実際に繋げているイスラテックの加藤氏にその使い方の実践ノウハウなどに関してプレゼンをしてもらいます。 加藤氏はこれまでLinkedInを駆使して、数多くの海外の人と繋がりを持ったり、その人脈をもとにビジネスに活かしてきました。昨年イスラエルで行われたイベントの会場もLinkedInを通じて知り合った方にアプローチして予約しました。今回はこのようにLinkedInのビジネス上の実践的な使い方に関してのワークショップです。

藤井 拓也 氏

村瀬 拓也 氏
芝浦工業大学
松本 健太郎 氏
Elevator Pitch in English
エレベーターピッチでは希望者に3分間で英語でピッチをしてもらいます。
第20回 第20回 本会 2013-02-18 株式会社イー・エージェンシー
アカウント戦略本部 チーム長 Evan BURKOSKY 氏
TourismBuilder - 貴方の得意な土地の情報を世界に発信します!
Tourism Builderはクラウドソーシングを利用して、貴方のよく知っている土地の知識を世界に発信します。 旅行者はそうやってアップされた世界各地のさまざまな情報を検索することが可能です。 それら情報は多言語に翻訳することも可能であり、さらにサーチエンジンは常に最新情報を提供致します。 旅行者はこの検索システムから簡単に観光情報収集ができるので旅先を決める参考にもなり、現地に到着した後も携帯電話やタブレット端末からさらに調べることも可能です。
Peatix Inc.
CEO 原田 卓 氏
The Story of Peatix Inc
前身のOrinoco株式会社を結成した際の目標、資本政策、そしてPeatix Inc.へと変貌した経緯、Peatixの今後の方向性についてお話し致します。特に、日本のスタートアップのグローバル志向が強まっている中、Peatixの海外戦略、日米の有力VCからの資金を調達した経緯、そして海外展開の際に直面する課題や問題点についてお話ししたいと思います。
グリッドマーク株式会社
代表取締役社長 吉田 健治 氏
見えないドットコードによる新しいビジネスの可能性
当社が開発した、見えないドットコード「Grid Onput」とは、極小の点(ドット)によって構成される新しい2次元コード技術です。コードが見えないので印刷物のデザインを損ねずに最大300兆のコードを発行することができます。 紙とデジタルの世界をつなぐ「インターメディア」としてあらゆる情報サービス分野で新しいビジネスが生まれる可能性があります。 その可能性を、導入実例を含めて、デモンストレーションとともに紹介します。
第19回 第19回 2013-02-04 葵特許事務所
弁理士 広川 浩司 氏
商標の基礎
・商標権の効力について ・事業を始める際に必要な商標 ・その他、外国での権利取得などについて  ~~商標権は、指定した商品・サービスの標識として文字やマークなどを使用できる権利ですが、権利者が独占的に使用可能な専用権と、他社の使用を禁止できる禁止権とに分かれています。これらを分ける商標の「同一」と「類似」について簡単に説明し、それを踏まえた上で、事業を始める際にどのような商標をどのような商品・サービスについて出願しておくべきかについてお話しします。~~
さわべ特許事務所
弁理士 澤邉 由美子 氏
自分でここまでできる商標調査から商標出願まで
・ 商標調査の手順とポイント ・ 商標調査結果に対する判断 ・ 特許電子図書館(無料)での商標調査のしかた ・ 商標出願の手順とポイント  ~~貴社事業で使用する商標は、他社登録商標ではないのか自社商標として登録できるのかをできるだけ費用をかけずに調査する方法と、商標登録出願の手順についてお話します。加えて、事業継続に支障をきたすトラブルにならないために、専門家に相談すべきポイントについてもお話します。~~
竹田・長谷川法律事務所
弁護士 服部 謙太朗 氏
企業が商標登録をする理由
・他社からの商標権侵害の主張を防ぐ:  商標登録をしないまま事業を行った時にどのようなリスクがあるのか ・自社保有登録商標を事業に活用する:  フランチャイズ契約や商品化契約における商標の果たす役割、商標権行使による他社排除  ~~ベンチャー企業の方々は自社商品・サービスの認知度アップのため様々な工夫・努力をしています。しかし、商標登録をしてもすぐに利益が上がらないのなら、出願に必要な費用は営業や広告にまわしたいという意見をよく聞きます。そこで商標登録をしないまま事業を行った時にどのようなリスクがあるのかや、自社が保有する商標を事業に活用する例についてお話します。~~
第18回 第18回 本会 2013-01-25 A.T.カーニー株式会社
日本代表/グローバル取締役会メンバー 梅澤 高明 氏
クールジャパン戦略 ~概要と展開~
株式会社Euno
代表取締役社長 田中 丈登 氏
いいね!ボタンの集め方の秘密、教えます。 300万ダウンロードを爆速で獲得したKawaii Museum JPNの具体例から。
Kawaii Museum JPNは、Facebook上で日本のキャラクターコンテンツの情報を中心に海外に発信しているFacebookページです。2012年6月中旬にスタートして半年で300万いいねを獲得し、シェア数も最大で18000シェアされ、多くのユーザーに支持されるようになってきました。 今回の発表では、どのような経緯で現在に至ったのかを紹介します。また、Facebookページでどのようにいいねボタンを獲得していくのかなどの具体的な方法に関しても、お話ししたいと思います。
MITメディアラボ
助教 スプツニ子 氏
株式会社Euno
代表取締役社長 田中 丈登 氏
A.T.カーニー株式会社
日本代表/グローバル取締役会メンバー 梅澤 高明 氏
パネルディスカッション:世界で評価される日本の文化・コンテンツ・アート等を如何に海外 展開させるか?
第17回 第17回 2013-01-10 リンクトイン・ジャパン株式会社
長谷川 玲 氏
LinkedIn活用方法をリンクトイン・ジャパン社の講師から直接学ぶWorkshop
レギュラー:LinkedInの基本的な機能とその使い方を習得します。(レギュラーコース参加の方は19:40からもそのまま残り、ご自身のprofile pageなどの拡充作業を継続してください。スタッフがお手伝いします。) アドバンスト:言語表示切替方式など、より高度な使い方や、法人・団体利用におけLinkedInの有効な利用方法について実践的な使い方を習得します。(グループや会社ページの設定・運営の仕方、求人の掲載機能の活用の仕方など)
第16回 第16回 本会 2012-12-17 合同会社 長谷川研究所、東京工業大学
CEO&CTO, 准教授 長谷川 修 氏
「人工脳」とその可能性
長谷川研究所は、2012年11月に設立したばかりの東工大発ベンチャー企業です。当社では、独自技術である「人工脳」を活用したビジネス展開を進めています。「人工脳」には、米国立科学財団 (NSF) や米国陸軍などが興味を示しており、東工大まで視察に来られたほか、フランスAFP が各国語で配信した記事は、世界中で報道されました。本プレゼンでは、「人工脳」とは何かについて述べた後、「人工脳」を活用したビジネスを展望します。
エバーコネクト株式会社
日本代表 篠原 豊 氏
失敗だらけの起業とDropmyemailでの再チャレンジ
特定のサービスに縛られることなく、自由に相互サービス乗り入れのできるソーシャルコミュニケーションサービスで世界を変える事を目指して起業。2度の資金調達を経てようやく製品ローンチするも、事業継続を断念。その夢をつなぐ、同じビジョンを持った友人から誘われチームに参加したDropmyemail。自身起業時の失敗談から、Dropmyemailを始めとする現在と今後の取り組みを、お話しさせていただきます。
IntheStreet株式会社
代表取締役社長 藤本 崇 氏
~ユニークなスキルを持つ人から学ぼう〜  ストリートアカデミーで実現したい社会とは?
ストリートアカデミーは、教えるイベントのマーケットプレイスです。教えたい人と教わりたい人をリアルな教えるイベント(教室、レッスン、ワークショップ、セミナー等)でマッチングすることにより、社会人教育の民主化を実現します。 ストリートアカデミーがこだわる「オフライン」「クラスルーム体験」「実績・評価の見える化」という切り口が作り出すマーケットの可能性と今後の展開についてお話します。
第15回 第15回 本会 2012-11-21 サムライ・インターナショナル株式会社
代表取締役社長 岡田 塁 氏
失敗と成功から学ぶリーンスタートアップ
競争が日々激化するスマートフォンアプリ市場。 サムライ・インターナショナル株式会社は2011年8月に創業し半年間かけて制作したアプリが大失敗し、結果500万円が消失。 しかしながらその後リーンスタートアップに則り、2週間でプロトタイプを作ったアプリが半年で100万ダウンロードを達成。 この成功と失敗からリーンスタートアップの手法を解説し、成功したサービスの今後の展開をお話します。
Beatrobo Inc.
CEO 浅枝 大志 氏
ソーシャル音楽サービスBeatrobo
ビートロボは日本で唯一のVCから資金調達をしている音楽プレーヤーベンチャーです。普段視聴している音楽を教えあう、聴かせ合うことができるようにロボットに変身した音楽プレイリストがお互いの部屋を行き来します。ビートロボでは今後の音楽視聴文化の未来にあわせた、音楽のプレイリストをモノ化し、ビジネス化します。
株式会社オトバンク
代表取締役社長 上田 渉 氏
ロマンとソロバン  ―社会問題をビジネスで解決する―
Kindle日本版の発売開始を筆頭に電子書籍の普及が加速し、近年では読書の形態も多様化しています。その新しい読書形態の一つとして日本でも注目を集めているのが、書籍の内容を耳で聴く、「オーディオブック」。このオーディオブック事業を手がけ、日本におけるオーディオブック市場の開拓者でもある株式会社オトバンク創業者が、事業を始めるに当たっての経緯や、経営における考え方をお話しさせていただきます。
第14回 第14回 本会 2012-11-13 さわべ特許事務所
弁理士 澤邉 由美子 氏
あなたの会社の社名やサービス名、ずっと使い続けることができますか? ~ あなたの会社のブランド構築のための始めの1歩 ~
アイディアを思いつき、人を集め、サービスを開始。 顧客が順調についてきたところで、他社が先に商標登録をしていて、社名、サービス名等を泣く泣く変更せざるを得ない、などのことが頻発しています。 結局、コストはかかり、せっかく集めたユーザーを逃しかねません。 そこで、そのような商標登録、社名・サービス名等を事前にチェックできるよう、特許庁がリリースしているシステムIPDLの使用方法を、実際に手を動かしながら、実践的に身に付けるワークショップを開催します。
第13回 第13回 本会 2012-10-23 Zawatt Inc
代表取締役CEO 原田 大作 氏
あの娘のお願い、叶えてヒーロー!ソーシャルクラシファイド広告WishScope
craigslistというWEBサイトをご存じですか?米国で8位、世界中でも22位のトラフィックを誇る個人間取引のためのサイトで『クラシファイド広告サイト』と呼ばれています。これまで日本ではなかなか立ちあがってきませんでしたが、Facebookやスマートフォンの浸透により、次世代型のクラシファイド広告が盛り上がりを見せてきています。「みんなの募集コミュニティWishScope」はそのクラシファイド広告をリードするサービスで。日本発でアジア展開を目指すそのサービスの人気の秘密をお話します。
ウレシア株式会社
代表取締役 山本 彰祐 氏
きもちなび 〜「気持ち」で探せるサイト〜
「スカッとしたい時」や「泣きたい時」に「スカッとする映画」や「泣ける小説」を探してみたくないですか?今、「スカッとする 映画」とGoogleで検索しても「スカッとする映画」を探すことはできません。これを「みんなが選ぶスカッとする映画ランキング」として提供するのが「きもちなび」です。ランキングはネット上の口コミを集め(既に4万件以上収集済み)、言語解析し、口コミ記入者が何点だと思って書いたのかを点数化をして作成します。

谷口 直嗣 氏
注目のイスラエルテクノロジーベンチャー紹介
中東のシリコンバレーと呼ばれるイスラエルですが、まだまだ馴染みがない方が多いと思います。 インテル、マイクロソフト、サムソン等はイスラエルにR&Dの拠点を置き、イスラエルのハイテクベンチャーは数milionドル~数十milionドル~の投資を北米のVCから受けたり、100millionドルを 超える金額で買収されたりしています。 これからもっと注目をしていくべき国であるイスラエルの注目のイスラエルテクノロジーベンチャー紹介をします。
第12回 第12回 2012-10-15
藤井 ディーン 氏

谷口 直嗣 氏
Linkedinの英語での使い方を英語で学ぶ勉強会
Linkedinの実践的な使い方をワークショップ形式で英語でレクチャー
第11回 第11回 本会 2012-09-26 コランダムイノベーション株式会社
取締役CTO 武田 健二 氏
スマホ時代のメディアインフラを提供する「アイコニット」
カメラ搭載し、Eメールやネットアクセスを可能にして、世界に先行した日本の「ガラ携」。QRコード読んでURLに繋ぐ日本発のサービスのパイオニアのメディアシークが開始したスマホ時代の新サービス「アイコニット」を紹介します。
株式会社Nomen Japan
代表取締役 島田 千草 氏
Branding by Naming
中小・ベンチャー企業におけるブランド戦略を考えるとき、競合との差別化を可能にするのが「ネーミング」(商標権の保護)。グローバルネーム開発のコツから国際商標出願に至るまでを分かりやすく解説していきます。
株式会社 オープン・ソシオ
代表取締役社長 山口 章 氏
外国人観光客を活用したグローバルテストマーケティング
海外向けテストマーケティングをする際に、いきなり海外への出品は、めまぐるしく変わる規制や国際情勢的に影響されるので、難易度が高い。そこですでに国内に来ている外国人観光客を活用することで国内で迅速かつ安心してテストマーケティングする方法を紹介します。
第10回 第10回 本会 2012-08-27 株式会社aba 代表取締役CEO
宇井 吉美 氏
未来の介護をデザインする尿検知シート「Lifilm」
「寝たきりの高齢者や新生児など排泄補助を対象とした尿検知シートLifilmの開発製造販売におけるビジネス展開」
株式会社ソリトンシステムズ
新規事業部開発グループ チーフエンジニア 河西 高明 氏
Applause Messages,電子版寄せ書帳
拍手喝采を受けるに至った人生の区切りにおいて、寄せていただいた喝采の言葉などのコンテンツに、自分のこれまでのプロフィールを加えて、電子版寄せ書帳を作る。インターネット時代の電子版ならではの利用と発展が期待される。
Orange株式会社
CEO 甲斐 考太郎 氏
世界中の旅行をより豊かでより快適にするアプリ&WEBサービス 「TRIPRO」のご紹介
ソーシャルを活用し、旅行プランをみんなで作成・シェアして、世界一わがままな旅を実現できるサービス
第9回 第9回 本会 2012-07-24 株式会社グラモ
代表取締役社長 後藤 功 氏
メーカーや新旧を問わずに家電をコントロール。「iRemocon」で 広がるエコで便利 な生活
赤外線を利用してインターネット上から様々な家電をコントロールできる『iRemocon』。発売以来、スマホからの遠隔操作はもちろん、HEMSやカーナビ、音声制御や2ch実況板との連動など、iRemoconの仕組みと広がる可能性をご紹介します。
株式会社イントゥ
代表取締役 小松崎 友子 氏
エンターテイメントパワーで中国マーケットへアプローチ
中国で公開される映画とのコラボレーションによる日系企業のプロモーション事例をご紹介すると共に、インターネット動画および映画バブルの中国のコンテンツ事情、および映像を活用した中華圏エリアにおける新たなプロモーションプランをご紹介します。
株式会社ゼロストラクト
代表取締役 須藤 明人 氏
ゼロストラクト 常に3秒以内でWebサイトを表示する技術
Webサイトを閲覧していて、いまだに表示の遅さにイライラするのはなぜでしょうか。ゼロストラクトは「解くべき課題を正しく設定しなおすこと」と、「革新的なインターネット基盤技術」でこのイライラの根本的な解消を目指します。
第8回 第8回 本会 2012-06-21 八楽株式会社
代表取締役 坂西 優 氏
ウェブサイト多言語ローカライズツール 「ワールドジャンパー・ローカライザー」
同サービスが発行する一行のコードを導入すると、日本語のサイトが英語、中国語(繁体/簡体)、韓国語に翻訳されます。導入時間は最短で一日。しかも誤訳はほぼありません。その仕組みをご紹介します。
みんな電力株式会社
代表取締役 大石 英司 氏
全員参加の電力事業「みんな電力」ご紹介
世界初の「てのひら発電」などを活用した全員参加型の地域電力事業構築についてご紹介いたします。
ゼニスイメージ株式会社
代表取締役 北川 喜淳 氏
画期的な遠隔指導サービス「リアルコーチ」動画で受講生の技能 とモチベーションをアップ!
受講者からの動画に赤ペンと声で指導できるクラウドサービス「リアルコーチ」をご紹介いたします。サービス提供後のスポーツ関係者の反応や今後の展開についてお話しします。
第7回 第7回 本会 2012-05-21 Futureware株式会社
代表取締役 江口 真也 氏
デートコース共有サイト「みんなのデート」
ありそうでなかった!?デートコース共有サイト。デートを通じて社会を支えるプラットフォームを目指す「みんなのデート」をご紹介します。
ビズーン株式会社
取締役会長 鈴木 隆彰 氏
一個から送料無料!法人向けECサイト日本最大級の 「Comparo(コンパロ)」が生まれたワケ
法人向け日本最大級のECサイト「Comparo(コンパロ)」が生まれた理由をお話します。オフィス用品から工具・飲料まで170万アイテムから購入可能なECサイトで時間とお金をムダにしない!
ダイアゴナル株式会社
代表取締役 山川 隆 氏
「ダイアゴナルキット」の基本コンセプトと事業立ち上げについて
住所、電話番号、メールアドレスなどを相互承認した1対1の関係の中で共有、自動更新するサービスです。2010年に特許登録、同時にPCT出願し、本年3月には海外主要国に個別出願しました。ダイアゴナル(対角線)と自動更新の考え方をご説明します。
第6回 第6回 本会 2012-04-16 一般社団法人i-kifu
Vuong Nhat 氏
What is gamification and how can it be used for the good of the society.
What does gamifications mean and how it is currently used in different business sectors then introduce ikifu.org his donation platform, which integrate gamification concepts in order to motivate more people to contribute to the society.
株式会社ベストティーチャー
CEO 宮地 俊充 氏
非同期型英会話レッスンサービス「Best Teacher」について
~「通学」不要。 「予約」不要。 スキマ時間にFacebookのように中毒的にログインしたくなる、細切れ5分でできる英会話レッスンサービス 「Best Teacher」~
株式会社co-meeting
CTO 吉田 雄哉 氏
テキストベースのWeb会議サービス 「co-meeting」
co-meetingは音声と同等の「空気感」が伝わるライブタイピングと複雑な会話を可能とするスレッド構造、同時編集可能な文章エディタが装備された遠隔での会議を可能とするWeb会議サービスです。
第5回 第5回 本会 2012-03-22 晴海パートナーズ法律事務所
弁護士 後藤 大 氏
スタートアップなら外せない知財法務の基礎と サービス設計ケーススタディ
webサービス、アプリなど最近増えているテック系スタートアップが気をつけるべき知財法務のポイントと、サービス設計と法務のケーススタディです。
Terra Motors 株式会社
代表取締役 徳重 徹 氏
二輪からはじまるEV革命
破壊的技術であるEVは、既存の産業構造のパラダイムシフトがおこる分野でベンチャーにも大きなチャンスがある。日本発のボーングローバルベンチャーを目指す。
第4回 第4回 本会 2012-02-21 エバーコネクト株式会社
日本代表 篠原 豊 氏
ソーシャルコミュニケーションをもっと便利に、もっと楽しくする EverConnect.me
様々なソーシャルネットワークを使い分けなければならない煩わしさを解消しつつ、更に便利な機能を提供するEverConnect.meをご紹介します。
カーライルジャパン
日本共同代表 安達 保 氏
日本企業の活性化とバイアウト・ファンドの果たす役割
第3回 第3回 本会 2012-01-31 SyncPlus, Ltd. Director/CEO兼VIPシステム株式会社
代表取締役社長 川北 潤 氏
Webアクセスと対話を一体化させる、ブラウザ通信チャネル 「Sync+」の紹介
現在のインターネットは、垂直のWebアクセスと、水平のコミュニケーションが統合されておらず、さまざまな弊害を生んでいる。ブラウザ同士を繋ぎコミュニケーション時にWebを共有することで、この問題を解決します。
株式会社hemplant
代表取締役 麻植 泰輔 氏
今日の出会いを覚えておく 顔認識ARアプリ「remembAR」のご紹介
SNSを使えば使うほどフレンドの数が増えすぎて、いつどのフレンドと会ったのか思い出せない…。そんなソーシャル時代を生きるあなたのためのツールです。
プラスアド株式会社
CEO 小池 宏幸 氏
誰でもミュージシャン 音楽レッスンアプリ 「piaScore」
『楽器を弾けるようになりたい、もっとうまくなりたい』を叶えるためのサービスです。
第2回 第2回 本会 2011-12-20 株式会社ロケッコ
川村 行治 氏
「ロケッコ」が提唱する、リアル世界での行動ターゲッティングとは?
位置情報を活用し、時間と場所と人を紐付け、ピンポイントでのコンテツやアドの配信が可能なプラットフォームを提供いたします。 また、弊社がそのプラットフォームを使って行っているサービスのご紹介をさせて頂きます。
Invest Asia Inc.
CEO Weiss Maxwell 氏
Helping first-time entrepreneurs raise money and building an Asia-widefunding ecosystem
A new way to raise capital / About our service / Our strategy / Where are we at? / Future plans
ソニック・アイ
西田 亮介 氏
RTとリノベーション
これまで発表者が行ってきたプロジェクトのポイント紹介と,将来のロボットビジネスの提案。 webだけで終わらない、リアルとwebをつなぐビジネスモデルの創出を目指す。
第1回 第1回 本会 2011-11-21 株式会社セルブリッジ
代表取締役 伊藤 太一 氏
ビジュアルベースのインタレスト・グラフ『meshtiles』と、 Serendipity Commerceの構築
株式会社Euno
代表取締役社長 田中 丈登 氏
周囲の信頼のできる人同士で行うシェアリングサービス
PlayMined株式会社
代表取締役社長 濱田 光貴 氏
ソーシャルファッションQ&A『COODE(コーデ)』 〜スタイリストらによるキュレーションの可能性〜